長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

8月のりんご畑

LINEで送る

2016年8月31日 | 活動内容: |

篠ノ井信里地区の清水です。

IMG_0275.JPG

クソ暑いので北アルプスの白馬岳に登りました。

途中にある白馬大雪渓では真夏でも雪が残っているので
アイゼン(靴に装着する爪)を装着して雪の上を歩きます。
涼しい風がめちゃくちゃ気持ちよかった。

さて、今月の活動ですが、メインは信里地区で現役のリンゴ農家のお手伝い。


8月にやった主な作業は下記5点。

・摘果
小さい物や付き過ぎ、鳥獣、病虫害を受けたリンゴをどんどこと落とします。

・早生品種の収穫
主につがるという品種を収穫。甘くて美味い。(8月~9月)(早めに出荷する分はまだまだ青い)
IMG_20160824_095434.jpg

・防除薬の散布
SS(スピードスプレーヤ)という機械を使い病気と害虫を防ぐ防除薬を散布します。
防護服がありえん暑さなので朝5時スタート
20160825060130_IMG_0515.JPG

・葉摘み、玉回し
光を満遍なく当て、リンゴの色付きのむらをなくす作業。色付きがいいと評価される。色と味は全く関係ないのにね。

・除草
雨が降るとあっという間に増殖する草を機械でバリバリと刈ります。


などなど、リンゴを育てる上で必要になる作業をまずは一年間一通り体験していきます。

作業内容自体はWebや書籍からいくらでも情報を得られるんですが、
実際に作業をすることで労働時間や必要労力、年配の方との雑談で得られる思わぬ疑問点、自分ならどう改善出来るかなど
現実に即して頭を使う機会が多々あるのですごく勉強になります。
あと作業の合間には傷リンゴを無限に食べられる。つよい。


もちろんお手伝いをしているだけではアルバイトと同じなので
自分で農地を借り、来春には自分の苗を植えられるように動き始めていて着々と準備を進めています。
ある程度自由に出来るようになったあたりでWebでの情報発信も行っていく予定です。


その他の活動としては農業大学校の研修部で
農業体験研修や小型トラクターと管理機の講習を受けました。
IMG_20160823_110214.jpg
人生初のトラクター、初めはレバーだらけの機械にチンプンカンプンだったんですが
一通り講習を受け基本的な操作はほぼマスター出来ました。

ほとんどの農業機械は一度操作を覚えればどれも似たようなもんで大したことねえなと言った感じ。
傾斜地での転倒と細い農道だけは気を付けましょうね。


そんなわけで7月に着任してはや2ヶ月......2ヶ月......ぬおお...
年々時間が経つのが早く感じますね...
リンゴ関係のお仕事は9月以降からが本番みたいな所があるので来月からは手加減なしの全力で行きます。





20160831064056_IMG_0516.JPG
7月頭に植えたトウモロコシ、
あんまり手間かけてないですが一応育っております。収穫が楽しみすな。


以上8月の活動でした。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ