長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

新緑のカラマツ林が五感にさわやか

LINEで送る

2016年5月18日 | 活動内容: |

パリッと洗濯したシーツを敷いて布団でごろごろするのが、五感にしあわせを与える最上の行為だと思っていますが、新緑のカラマツ林を抜ける風も負けないくらい気持ちいいと感じます。どうも戸隠地区の栗原です。

長野県の人工林の約半数を占めるのがカラマツ。日本で唯一の落葉針葉樹です。長野市戸隠においても多くのカラマツがあり、今の時期は新緑が大変さわやかです。

秋の紅葉も黄金色が美しいです。

戸隠では、奥社参道の杉並木がメジャーですが、訪れた人にはぜひ、新緑のカラマツ林も楽しんで欲しいと思います。

ページトップ