長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

寒さ対策

LINEで送る

2016年2月 4日 | 活動内容:活動内容 |

こんにちは、小田切地区担当の涌田です。2月に入っても寒さが厳しいですね。

1ロ.jpg

2ロ.jpg

僕の住んでいる家と愛犬です。築約100年の古民家で各部屋が微妙に別々の方向に傾いています。そのため、ふすまや障子がきっちり閉まらず、隙間風がビュービュー吹きます。

食事をしたりテレビを見たり、生活の中心になっている部屋は、広さが12.5畳あるので ファンヒーターで温めても 室温は 5~6度にしかなりませんが、体がなれたようで それでも温かく感じます。

まずは、ドアや障子の隙間に古新聞紙を詰めました。これだけでも、かなりの効果があります。

愛犬(めい)のために、昼間はこたつを弱にして電源を入れっぱなしにしていますが、こたつの中を自分の家と勘違い?しているようで ごはんもこたつの中で食べてます。

それと、朝起きた時に、部屋の中が氷点下(たぶん?)なので、枕元にドライヤーを置いておき、起きた時にドライヤーで体を温めながら服を着ています。

僕とメイの寒さ対策はこんなもんでしょうか。

そして、いつもの僕の車両紹介です。

3ロ.jpg

4ロ.jpg

ロ5.jpg

今回の車両は "103系通勤電車" です。

都会の皆様にはおなじみの古い通勤電車です。製造初年は昭和38年で 昭和59年までに約3500両量産されました。写真の

車両は製造初期の車両で、のちに冷房化され屋根にクーラーが付いたり、衝突時に運転手を保護する目的で運転台と正面窓

が高くなったり、少し形状が変わりました。また、お客様の誤乗車防止のため、走る路線によって車体の色を変えていました。

関東では主に、山手線は緑、中央線は赤、総武線は黄色、京浜東北線はブルー、常磐線はエメラルドグリーンに、

関西では、環状線と片町線は赤、東海道線と阪和線はブルー、関西線は緑、福知山線は黄色に、それぞれ塗り分けられてい

ました。現在、関東を含む東日本では全滅し 関西と九州で約300両が活躍していますが、新型車両の進出と車両の老朽化に

よりあと数年で全廃の予定です。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

年間アーカイブ

2022年 [82]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ