長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

今年のまとめ

LINEで送る

2015年12月10日 | 活動内容:情報収集・発信 |

こんにちは、小田切地区担当の涌田です。

今年は僕の人生の中で一番変化の大きい一年でした。

1ブ.jpg

3ブ.jpg

ブ2.jpg

小田切から見る北アルプス、戸隠連峰です。雲海もきれいです!!

今年1月に大阪で開催された "信州田舎暮らしセミナー" に参加したことがきっかけで、長野市への移住を考えました。

思い切って大阪をはなれ、6月に長野市の小田切地区にやって来て、地区の方々、支所の方々にいろんなことを教わり、また親交を深めながら、少しだけ地区の住民に近づけたような気がします。去年の今頃、何の変化もない 毎日会社と家を往復する日々が遠い昔のように感じられます。

今年のまとめとして、大阪府民から長野県民になったこと、しかも小田切地区の住民になったことが 自分にとって本当に良かったと思える一年になりました。これからももっと、地区に溶け込めるように活動していこうと思います。

それではおきまりの、僕の国鉄車両紹介です。

ブ4.jpg

ブ5.jpg

ブ6.jpg

今回の車両は "381系" です。製造初年は昭和48年で、中央西線の中津川ー塩尻間の電化(中央本線完全電化)により、名古屋・大阪ー長野間を結ぶ特急 "しなの" を181系ディーゼルカーから電車に置き換える目的で作られました。急カーブの多い中央西線で、カーブでの通過速度を上げるために カーブで車体が内側に傾く構造になっています。また車体はアルミニュームで作られ、車体の重心を低くするために 屋根上の機器類をすべて床下に移してあります。その構造は現在の新幹線にも受け継がれています。

その後381系特急車両は、カーブの多い路線に投入され、昭和53年  天王寺ー白浜・新宮間の特急"くろしお" に、昭和57年岡山ー出雲市間の特急 "やくも" に、平成23年  新大阪ー福知山・豊岡・城崎温泉間の特急 "こうのとり" として活躍しました。

現在もなお、岡山ー出雲市間で特急 "やくも"として最後の活躍を続けています。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

年間アーカイブ

2022年 [82]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ