長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2015年に乗せた物まとめ #蕎麦ざる

LINEで送る

2015年12月16日 | 活動内容: |

ただし蕎麦を除く

育てた野菜たち

京都府舞鶴市万願寺地区で生まれたのが万願寺トウガラシと言われている。分厚く甘みのある果肉から、万願寺甘唐などとも呼ばれている京野菜である。血統は明らかではないが、形状、肉質などから伏見系トウガラシとカリフォルニア・ワンダー系との交配と推定されている。ちなみに多摩都市モノレールの万願寺駅とは直接の関係はないようだ。 市場に流通しているトマトは輸送時の揺れを考慮し、完熟する前の皮が硬い状態で収穫して、出荷することがほとんどである。枝についた状態で完熟を待ち、もぎたてを食べれるのは、やはり良い。自分で育ててこその味の濃さであった。

長野の新鮮な農産物たち

へんちくりんなフォルムの茄子は、「マーボー茄子」という品種名だった。キーマカレーにして食べた。美味しかった。 長野のフルーツをたくさん楽しめた秋だった。 シュンギクについては、前出 別の名前で呼んでみても、独特の香りに変わりはないわ #シュンギク

戸隠産の新米を、おむすびにして食べた。見てくれ、この美しい三角形と、白と黒のクラシカルな明暗の対比を。左が昆布で、右がおかかである。

戸隠の蕎麦ざる

蕎麦ざるに蕎麦以外の物をどんどん乗っけていくスタイルを、2016年も提案し続けたいと思う。願わくは、2016年のまとめには自分で作った蕎麦ざるを登場させたいものである。 栗原(戸隠地区) 2015,12 晴れ

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

年間アーカイブ

2022年 [82]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ