長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

ぽぽー【ポポー】【ポーポー】【ポポ】

LINEで送る

2015年10月 6日 | 活動内容: |

戸隠地区、農業分野担当の小林佐知です。

 

長野市の果物といえばやはり、りんごやブドウでしょうか。

ただ戸隠は気温が低すぎるのか、雪が多すぎるのか、あまり栽培されていません。 

 

比較的多く栽培されているブルーベリーについては、

旬は初夏(6月~7月頃)で、この時期は冷凍したモノしか手に入らない・・・

  

せっかくなので今が旬の果物を探していたところ、

グッドなタイミングで、こちらをいただきました。

ぽぽー

(さて、何でしょう!といいたいところですが、そうですこちらがポポーです)

 

ポポーは日本では戦後、かなり一般的な果物であったものの

日持ちがせず流通に乗せるのが難しいこともあり、生産者が減っていたようです。

 

パイナップルのような強い香りがあり、気分はトロピカル(香りが強く、部屋中が否応なしにトロピカル...)なのですが、北米原産で耐寒性が強く、なんと戸隠においても戸外で冬越しできるとのこと!!

これさえあれば、戸隠でも南国気分が味わえるわけです。

 

皮をむくと、こんなかんじ。

ぽぽぽぽー香りはパイナップル、食感はバナナ、味はマンゴーに似ているように思います。

中には柿に似た種がいくつも並んで入っていました。(そのため少し食べづらい)

 

強い香りとねっとりとして甘い果肉は好き嫌いあると思いますが、

トロピカル系が好きな方は絶対好き!癖になるらしいです。

(ちなみに小林はマンゴーが嫌いなので多少アレでした。ごめんなさい。) 

  

前述のとおり日持ちしないこともあり、いただいたポポーから完熟のものを選んで

Cpicon ポポージャム by ベジカフェメープル を参考にジャムも作ってみました。 

ぽぽぽぽぽー 強烈な香りが多少落ち着くので、こちらのほうが食べやすいかもしれません。

 

 

ちなみにこのポポー、私は販売しているのをまだ見たことがありません(笑)

今回いただいた方もまだまだ、あくまで自家用栽培だそうです。

 

最近、メディアで紹介されたこともあって再注目されているというポポー。

9~10月が旬なので、お店で見かけたらぜひ、一度お試しあれ!!

 

以上、小林でした~!

ページトップ