長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

(50) Days of Summer

LINEで送る

2015年9月30日 | 活動内容: |

お盆を過ぎたらすっかり涼しくなり、気分屋さんの天気に翻弄され、

おちこんだりもしたけれど、芋井はげんきです。

芋井のリンゴ担当 古川悠太です。

IMGP0307.JPG
早朝に吐息が白む気温ではありますが、まだ朝顔咲いてるし
長雨で鳴き遅れたミンミンゼミも鳴いてるし、夏の名残を探そうと思えば見つかります。
きゅうり
IMGP0210.JPG
夏野菜の代表といえばきゅうり。朝、玄関先にきゅうり。畑仕事の合間にきゅうり。家に帰ると、玄関先にきゅうり。
地域の方々から、山ほどきゅうりをいただき、ぼくはもうカッパになる準備をしようと思いました。頭にのせる用のお皿を磨いていたら、お盆が過ぎ、きゅうりの差し入れがぴたりと止まりました。明日の朝、玄関先にきゅうりがあれば、ちょっとうれしい。
中村のサルスベリ
IMGP0257.JPG
芋井のシンボルツリーといえば、泉平の神代桜ですが、
夏に赤く燃える、中村のサルスベリも、きれいですよ。
昔の人は、歩いて西長野のあたりに買い物に行ったりして、
歩いて帰ってきて、サルスベリの赤が見えると
「芋井に帰ってきたんだなぁ〜」と思ったそうです。
見頃はたぶん、8月中旬。
リンゴ
IMGP0329.JPG
そんな芋井の夏の思い出を吸い込んだ、シナノスイートをご賞味いただけるチャンスがこちら。
10月17(土)・18(日)に松本市やまびこドームで開催されるイベント、楽市楽座に、芋井のシナノスイートを持って出展いたします。
「ブログ見ました」と言っていただければ、ぼくが握手してあげます。
明日からは10月。10月のブログのテーマは「美味しい果物の話」です。
きっと多くの隊員がリンゴについて書いてくれるでしょう。
楽しみにしています。そしてぼくはきっとバナナについて書きます。
芋井の古川でした。
10月の芋井イベント予定
11(日)区民運動会@広瀬運動場
17(土)葛山ハイキング

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

年間アーカイブ

2022年 [82]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ