長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

信州新町最大のイベント、「ろうかく湖 とうろう流しと花火大会」。

LINEで送る

2015年9月10日 | 活動内容:文化・行事 |

 

信州新町地区担当の島田です。

 

信州新町での "夏の想い出" に、この地域最大のイベント、「ろうかく湖 とうろう流しと花火大会」を挙げないわけにはまいりません。

no071 capa.jpg

(※写真:長野市信州新町支所提供)

◆今年も「とうろう流し」に参加いたしました。

毎年8月15日に開催される信州新町最大のイベント、「ろうかく湖 とうろう流しと花火大会」。
このイベントでは、信州新町の中心を流れる犀川に1,000基ものとうろうを浮かべ、その頭上に約4,000発の花火が打ち上げられます。
昨年に引き続き今年も、穂刈橋の袂にて行われる「とうろうを流し」の作業に参加させていただきました。
昨年はあいにくの雨天の中での開催でしたが、今年は素晴らしい晴天に恵まれました。

DSC_2229.JPGDSC_2232.JPG

 

◆羊達も待ってるメエ。

市内他地域の「長野市地域おこし協力隊」隊員達も多数参加してくれて、作業の合間には信州新町名物ジンギスカンを皆で囲み、大いに盛り上がりました。
途中、オプショナルツアー(?)として、私が羊を飼っている現場に希望者をお連れして、子羊達と触れ合う時間を設けてみました。

DSC_2234.JPG

DSC_2244.JPG

DSC_2240.JPG

◆信州新町の夏を締めくくる、色とりどりのとうろうと花火の競演。

当日流されるとうろうは、全て手作りで、毎年、地元の小中学校の生徒達と有志「とうろうの会」の方々が作製しています。
藁を束ねて小さな筏を作り、その上に竹ひごと色紙で行燈が組まれています。
色紙には、願い事や将来の夢、亡くなった方々へのお盆のメッセージなどが描かれていて、一つ一つに製作者の気持ちが込められています。
ひとつずつ放たれた色とりどりのとうろうが、暗くなった犀川の水面を連なって流れていく様子は、とても幻想的で、一見の価値ありです。 

DSC_2250.JPGDSC_2260.JPGDSC_2267.JPG

 

◆来年も素敵な想い出を作れるように、さらに多くの羊達と共に皆さんをお迎えしたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

DSC_2339.JPG 

信州新町地区担当

島田 裕生


◇日々の出来事を綴っています。
Facebook:https://www.facebook.com/Dazima
Blog:http://ameblo.jp/shinshushinmachi

 

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ