2017年2月の記事一覧

Nagano City Human Library Event NPOカフェまんまる プレ・ヒューマンライブラリー

2017年2月23日

NPOカフェまんまる
プレ・ヒューマンライブラリー

2月26日(日) 13:30~16:00
「アート×地域×人 ~生きる事はアートだ~(仮)」実行委員会企画
参加 無料  場所 304会議室もんぜんぷら座

「聴覚障がい者、障がいのあるミュージシャン、アジア系外国人、発達障がいの子の母など、特別な個性、環境、背景を持ち、活動をしている人が、それぞれ一冊の本となり自身の経験を語ります。

対話から生まれる相互理解・・・
"本(語る人)"に興味をもった利用者は、選んだ本を囲んで、一人1回30分ずつ、ページをめくるように彼らの情報や体験、価値観を生の声として聞くことができます。
借りる人はタイトルで本を選びます。ルールは二つ。...
"本"を大切にあつかうこと。敬意をもって接することです。

借りる人、申込・問い合わせは
   市民協働サポートセンターまんまる
お申し込み長野市新田町1485‐1 もんぜんぷら座3
TEL:026‐223‐0051 FAX:026‐223‐0052
E-mail :npo@nagano-shimin.net

内容
7月30日(日)に権堂地区で開催予定のイベント「アート×地域×人~生きる事はアートだ~(仮)」で、長野市初のヒューマンライブラリーを北野文芸座で予定しています。今回はそのプレ企画として、NPOカフェまんまるとの協働開催です。
長野市という小さな社会の中で、人々は多様な生き方をし、互いに無関心になっています。地域に新しいコミュニティを作るためには、多様な生き方を理解し取り込んで行く必要があります。そのための一歩として、普段聞くことのできない方の人生のストーリーを直接聞く機会を持ちます
今、SNS時代に、実際に会って多くの人と交流し理解を深める場となることを期待しています。

ヒューマンライブラリーとは・・・
「本」ではなく「人」です「ヒューマンライブラリー(人間図書館)」は2000年春、コペンハーゲンで毎年開催されるヨーロッパ最古の野外ロックフェス「ロスキルド・フェス」のイベントの一環として、開館したのが始まりです。1日8時間、4日間で延べ1,000人が利用しました。偏見を捨て、互いを知りあう「相互理解」の場所として、世界的に大きなインパクトとなりました。世界に広がり、今はフィンランド、イタリア、オランダ、ポルトガル、スロベニア、オーストラリア、タイ、ルーマニアなど、世界70カ国以上で開館。日本では長崎や東京などでボランティアや学生により開催されています。プレ・ヒューマンライブラリー7月30日本格開催に向けて...」
 
FACEBOOK イベント・ページ
https://www.facebook.com/events/455833574806947/

長野シティプロモーション

長野の魅力発見隊。

隊員プロフィール

◎Paige Norris(ペイジ・ノリス)

【国際交流員(Coordinator for International Relations)】

◎娜日蘇(ナラス)

【国際交流専門員 外国人みんなのお姉さん(外国人的知心姐姐)】


国際交流員とは・・・
地域レベルでの国際交流を進めるために長野市役所で働いている職員。
日本人以上に日本人の心を持ち、ときには母国を紹介する講座の講師として、ときにはピエロの仮装をしてステージに立ち、イナゴを食べる食文化をも尊重しながら、日々交流活動に精進しています。

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き
ページトップ