h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.002

廣田

義人さん

切り絵作家/グラフィックデザイナー

自然体で緻密な作品を作り出す
新進気鋭の切り絵作家

文・写真 Takashi Anzai

切り絵作家・廣田義人さんの作風は緻密かつ流麗です。
動物の毛並や魚のうろこの一枚までも、カッター一つで美しいラインを形作ります。
しかし、見る人に鮮烈な印象を与える作品とは違い、本人はいたって自然体で制作しています。

「細かい作業は苦にならないんですよ。単純作業が好きなんです(笑)。デザインの仕事だって、創造性があるのは最初の部分だけですし。切り絵も最初にデザインしたら、あとは写経しているみたいなもんです。それが性に合っているんでしょうね」

2014年の灯明まつりに合わせたグループ展「Light Art」で自身4回目の展示会となりました。

切り絵を始めたきっかけも専門学校時代の課題で、灯明祭りの「灯り絵コンテスト」に応募するという課題があり、その時、準グランプリに選ばれたことでした。

「ただ、そのあとはずっと切り絵の制作とは離れていました。独立してすぐの2012年(25歳)で、再び灯明祭りに合わせたグループ展があって、そこに参加させていただいて、本格的に制作活動がスタートしました」

その展示会、「光と影絵展」では、細部まで気持ちが行き届いたような繊細さと高いデザイン性が多くの人にインパクトを与えました。この1回目の展示会で高い評価を受けたことがその後、活動を本格的に続けていくきっかけとなったといいます。

廣田さんの作品の多くは、魚や動物、木々や花など自然がテーマになっています。

「どういうテーマでつくろうと決めているわけではないのですが、気が付いたらそういうものをつくっています。昔、絵を描いていた頃は浮世絵が好きで、作風もそんな感じだったんですが、変わりましたね」

緻密で繊細な廣田さんの作品。毛並みや鱗の一つひとつもカッターで美しいラインを形作る

変わったきっかけは、フリーランスになってすぐ入居したKANEMATSUの人たちの影響もあるといいます。廣田さんの言葉を借りれば、人柄にトゲトゲしさがなくなり、それがテーマにも影響しているそうです。

KANEMATSUは長野市東町にあった古い倉庫を改装したシェアオフィスで、建築家、デザイナー、編集者、不動産業者らに加え、カフェや古書店も入居しています。廣田さんは、昨年までKANEMATSUの一室をオフィスとして利用していました。異業種がお互いの仕事に影響を与え合うという、シェアオフィスの一つの役割をKANEMATSUは果たしていると言えるでしょう。

今後は、県外のアートコンペやデザインコンペにも挑戦していこうと考えている廣田さん。既にタグボードアワード、そしてコニカミノルタ・エコ・アンド・アート・アワードにも入選しています。

枠があった方が作りやすいという廣田さん。端材を生かした細長い額にもそれに合った作品をつくる

制作している時の心境について廣田さんはこう語ります。

「無心になっているというようなことはないですね。You Tubeとか聞きながら、色んなこと考えてますよ。ひたすら紙に向かっていたら気が滅入ってきますから。細かい作業が苦にならないのは昔からで、小さいころからプラモデルをつくったり、レゴブロックで遊んだりするのは好きでしたね。あと、プチプチをずっとつぶすとか(笑)」

本業との相乗効果は特に期待していないという廣田さん。創作活動のモチベーションとなっているのは、単純に人から評価されることだと飾り気のない言葉で話します。

「やっぱり褒められると嬉しいですよね。特に作品展を見ていただいて、後日『こんなのも作れる?』という問い合わせを受けるのが嬉しいです」

「アートとか創作活動という意識はあまりなくて、趣味だと考えています。作品をデザインするときも、会場の雰囲気や一緒に展示する人に合わせて考えます。デザイナーという本業の特性もあって、枠があったり、制約があった方が作りやすいかもしれません」

廣田さんは長野市生まれ。
長野市を拠点にしていてよかったなぁと思うことは?という問いにも、素朴な答えが返ってきました。

「息抜きに犬の散歩をするんですけれど、田んぼの真ん中とかを。そこから見える景色がいいですね。自然が好きです」

見る人を驚かせるほどの緻密な作品を作り出す廣田さんですが、その人柄は実に大らかで、自然体で楽しみながら創作活動を続けていました。

自身4回目となるグループ展「Light Art」

(2014/05/01掲載)

人気投稿

  1. 北澤良洋さん 三河屋洋傘専門店 店主...
  2. 西澤真澄さん・義弘さん こうじ専門店 24koujiya(にしこうじや...
  3. 水沢仁亮(じんすけ)さん 株式会社二見屋 代表取...
  4. 倉澤あゆ美さん 「豆腐とお酒 まほろば」...
  5. 中村嘉郎さん カレーショップ山小屋3代目オーナー...
会える場所 デザイン事務所「机の上」
長野市東町198-1-7
電話
ホームページ http://tsukuenoue.wix.com/portfolio
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
ナガラボムービー

 
特集一覧ページ