h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.305

奥村

修子さん

パルムレ オーナー/セラピスト

がんばる女性の身体と心を
内側からやさしくサポート

文・写真 くぼたかおり

中央通りから西側へ2本目の通りにある、古民家を改修した店「パルムレ」は、やわらかな香りが全身を包む、なんとも心地よい空間です。ここはオリジナルの「ハーブ&よもぎ蒸し」と、「女性ホルモンを活性化するトリートメント」が受けられる女性専用のプライベートサロンです。

体調不良をきっかけに、働き方を見直すように

「よもぎ蒸し」は、中国や韓国などで古くから利用されてきた民間療法のひとつです。座面に穴が空いた椅子の下によもぎと水を入れた専用の器を置いて加熱。蒸気になったよもぎのエキスを下半身から吸収し、子宮をはじめ身体全身を温めます。

そもそも”よもぎ”にはどんな力があるのでしょうか。

「よもぎには、語り尽くせないほどの力があります。昔はすり傷によもぎを塗ると言われたように殺菌力があり、ガン抑制や胃腸強化、冷え性や婦人病、皮膚疾患、不眠などに良いと言われています。本当にさまざまな効能があって、良いことだらけです」

そう話すのは、サロンオーナーでセラピストの奥村修子さんです。かつて奥村さんは、OL、販売業、営業といくつかの職を経験。なかでも営業という仕事はさまざまなノルマがあり、大きなやりがいを感じながらもプレッシャーを抱えていたと言います。

「仕事と、家事や育児を両立させる中で疲れを感じることが多くなっていきました。ある日、鍼の先生から『身体が鉄板のようだ』と言われて、改めて自分の身体の状態に気が付いたんです。それで一度リセットしてみようと考えるようになりました」

営業職で美容院やエステサロンの方と接するうちに、いつしか奥村さんも女性をケアし、癒す仕事に興味を抱くように。そして長野市内にあるサロンでトリートメント技術を学び始めました。そこで出合ったのが「よもぎ蒸し」でした。

店内に飾られたドライハーブなど、ディスプレーにもこだわる。「かつて家具店で働いた経験があるんです。今まで経験したこと全てが今に生かされています」と奥村さん

悩みに応えるために、勉強にも力を入れる

2014年に開業し、長門町に移店。たくさんの女性と接する中で、もっと深い知識が必要だと思うようになりました。

「実際にお店を始めてみると、訪れる女性の多くが冷えだけではなく、さまざまな面で身体に悩みを抱えていました。もっとお客様の要望に応えたいという想いが強くなって、昨年は勉強にも力を入れました。まずは、よもぎにブレンドしているハーブについて深く知るため『メディカルハーブコーディネーター』と『ハーバルセラピスト』(日本メディカルハーブ協会認定)の資格を取得しました」

この資格のほかにも、老舗よもぎ蒸しサロンが主催する、よもぎ蒸しのプロとしてさらなる知識やノウハウを学ぶ「よもぎ蒸しマイスター」講座を受講し、試験に合格。最近では「トータル女性ホルモンバランスプランナー」(女性ホルモンバランスプランナー協会認定)を取得し、よもぎ蒸しと女性のホルモンバランスを活性化するオールハンドトリートメントを組み合わせた新メニューも加えられました。

このトリートメントは少し特殊なアプローチ方法で、筋肉を丁寧に緩めていくと同時に血流やリンパもしっかり流す手法で、タイプ診断に基づいたアロマオイルを使います。

「私はふだん足がむくみやすいのですが、『女性ホルモン活性化トリートメント』を受けたら、今まで解消しきれなかった足首がスッキリし、持続できたんです。これは本当におすすめです!」

古民家ならではの落ち着いた雰囲気。床下に断熱材を入れることで冷気が入りにくいようにするなどの工夫がされている

心身が安らぐ"オアシス"を目指して

ハーバルセラピストの資格を取得してから、施術後にブレンドするハーブティーにも変化がありました。

「ハーブティーの中には、香りは良くても味がしないと感じることありませんか? 私はいつもそれが気になっていて、飲みやすく、美味しいハーブティーを提供したいと思ってオリジナルでブレンドするようになったんです。ほのかに感じる甘みも、ハーブそのものの味なんですよ」

全てのサービスに細やかな心配りができるのも、奥村さん自身が人と接することや喜ばせることが好きだから。

「モロッコ語で『オアシス』を意味する店の名前のとおり、女性にとって心やすらぐオアシスのような隠れ家でありたいなって思うんです。最近では実際に施術を楽しみにするだけではなく、「ここに来ると落ち着く」「話を聞いてもらえて、ほっとした」とおっしゃるお客様も多いです。少しずつ店名に込めたイメージに近づいているような気がしますね」

そんな人柄もあって現在では幅広い層の女性が訪れますが、完全予約制で1日3組しか受けていません。そこには、がんばっている女性1人ひとりを丁寧にサポートしたいという想いが込められています。

足浴をしながら、ハーブ&よもぎ蒸しをすることでさらに血流が良くなり発汗が進む。温度調節以外はプライベートを重視し、本を読んだりリラックスした時間を過ごせる

(2016/01/29掲載)

人気投稿

  1. 若麻績敏隆さん 善光寺白蓮坊住職/宿坊組合組合長...
  2. 三井昭さん・好子さん 三井昭商店...
  3. ゆでたかの さん 二代目長野県住みます芸人...
  4. 倉澤あゆ美さん 「豆腐とお酒 まほろば」...
  5. 中村嘉郎さん カレーショップ山小屋3代目オーナー...
会える場所 ハーブ&よもぎ蒸しの隠れ家 パルムレ
長野市長門町1038-3
電話 026-232-6938
ホームページ http://www.palemeraie.com/

※完全予約制(1日3組限定)
※不定休

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
ナガラボムービー

 
特集一覧ページ