h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.110

森田

さん

もりた つかさ

株式会社Shareway

ペットともっとハッピーな暮らしを

文・写真 Yuuki Niitsu

昔と今のペットの価値観

「『家で飼っている動物はあなたにとってなんですか?』という問いかけに対して、昔は、犬は番犬、牛や馬は家畜という考えでした。でも、今は”家族”という認識がほとんど。価値観が変わったのに、世の中は変わっていない。だからこそ変えようと思ったんです」

こう話すのは、株式会社Shereway代表の森田束さんです。現在、森田さんは東京と長野にオフィスを持つ広告マン。平日は東京、週末は長野という忙しい毎日を送っています。そんな森田さんだからこそ、都会や地方でのペット環境について思うことがあります。

「家族であるはずのペット。でも彼らが住みやすい環境がまだまだ整っていないんです。公共施設や住宅もそうですが、ぺットショップや動物病院も少ない。だからこそ、ペットと飼い主がもっと暮らしやすいような生活の提案をしようと思いました」

こうして2013年9月17日、森田さんの熱い思いにより「ペットともっとハッピーな暮らしを!」を提案する長野県限定のフリーペーパー「ペットモット」が発行されます。年4回の発行で現在第4刊までを発行、今年の9月で1周年を迎えました。

ペットモットの撮影風景。この日のテーマは「ペットと行くパワースポット巡り」

ペットに関わるトータル的なお手伝いを提案

「実は最近のペットは室内で飼うことが多くなったり、生活環境の変化もあってか、アレルギーになるペットが多いんです。なので地元長野県の食材を使用したオーガニック食品や身に着けるタオル、服なども紹介しています。他には長野県という大自然を生かしたペットとのアウトドアを提案しています」

昨年10月には大座法師池を舞台に1.5キロを走る「ペットマラソン」なるイベントを行いました。

「家族の一員である大切なペットに日頃の感謝を込めて、『思いっきり楽しめる企画が欲しい!』という声から始まりました。これからも、ずっとペットと楽しく幸せに暮らしていくために、ペットを飼うためのルールやマナーを再発信する場所となってほしいですね」

森田さんはそう願います。

そして、今年の10月にはなんと斑尾高原で8kmトレッキング・5kmマラソン・2kmマラソンの3種目を行うそうです。

「今からわくわくしていますよ」

森田さんの挑戦は続きます。

あずきちゃんの登場

編集部・新津が取材に伺った日はペットモットの取材の日でした。取材班を取材するというプレッシャーのかかる試み。今回のテーマは、「ペットと巡るパワースポットの旅」ということで飯山市の北竜湖が撮影場所でした。

山から見下ろすとハート型に見えるという北竜湖に今回のモデル「あずきちゃん」(10か月マメ芝犬)が登場しました。

「ペット相手の仕事なので言うことを聞かせるのが大変ですね。以前、撮影で一面青一色のスタジオに入れたら犬が興奮しちゃって撮影するのに何時間もかかりましたよ」

動物を相手にするうえでの難しさを口にする森田さん。
しかしこの日のあずきちゃんは、なんともお利口なワンちゃんで、撮影は順調に行われ最後は森田さんが直々に抱っこして2ショット。

「実は僕ペット飼ったことないんですよ。それなのにすごいお利口さんで良かった」

意外な一言を残し撮影は無事に終了しました。

この日の主役あずきちゃん。狛犬との貴重な3ショット

日本一女子高生を集める男

長野県ではペットの暮らしを応援する森田さん。東京では「女性の自立を応援していこう」をコンセプトに様々な企画を行っています。

「今、若者は進路を選ぶときに選択肢がありすぎると思うんですよ。いろいろな情報がありすぎて自分では選べない人も多いんです」

そうした状況を受けて、森田さんは進路選択の一つとして専門学校の情報も発進しています。

そして今年の4月には東京代々木第二体育館で、なんと6000名の女子高生を呼んで専門学校の進路フェスタを敢行。
その偉業から「日本一女子高生を集める男」として話題を呼びます。また今年の8月には「シンデレラサマーフェス」という女子高生限定のイベントを行いました。

「ビューティー、ファッション、エンタメで自分の好きを見つけよう。とことん自由にわがままに楽しみ『私らしい』未来を見つけよう!がテーマです」

ペットモットの制作メンバー。主に土日に撮影を行っている。みんな晴れやかな表情である

ペットでも女性でも、困っている人を放っておけないという仏のような心を持つ森田さん。

ペット、女性とくれば次は編集部・新津を含む”オジサンのわがまま”を受け入れてくれる企画が用意されるかもしれません。

9月17日で創刊1周年を迎えたペットモット。これからも「ペットともっとハッピーな暮らし」を提案する

(2014/10/08掲載)

人気投稿

  1. 西澤真澄さん・義弘さん こうじ専門店 24koujiya(にしこうじや...
  2. 三井昭さん・好子さん 三井昭商店...
  3. 倉澤あゆ美さん 「豆腐とお酒 まほろば」...
  4. 中村嘉郎さん カレーショップ山小屋3代目オーナー...
  5. 濱野 友美 さん ユウナギ ごはんと文房具と。店主...
会える場所 株式会社Shareway

電話
ホームページ http://shareway.jp/about/

長野本社
住所 長野県長野市稲葉1006-1 
TEL 026-251-1120 / FAX 026-251-1123
東京オフィス
住所 東京都港区西麻布1-8-8 
TEL 03-3478-6906 / FAX 03-3478-4677

mail  info@shareway.jp

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
ナガラボムービー

 
特集一覧ページ