h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.398

高橋

郁美さん

お香のお店「古薫 kotaki」代表

約100種類の香りで 心と体をやさしく包む

文・写真 池田 みどり

善光寺から程近く、表参道から東へ少し入った場所にあるお香のお店「古薫 kotaki」。前を通るだけで優しい香りに包まれ癒やされます。心安らぐ香りを作り出しているのが、代表で香司(香りの調合師)でもある高橋郁美さん。お香との出会いやこだわりについてお話を伺いました。

きっかけは足裏マッサージを学ぶための中国留学

意外にも「お香や匂いについては全く興味が無かった。」と話す高橋さん。お店を始めたきっかけはお香の原材料として使われている漢方が深く関わっています。漢方と出会ったのは20年ほど前。冷え性解消のために取り入れた足裏マッサージから全てが始まります。
 
「足裏マッサージを始めたらどんどん興味が湧いて、本格的に学びたいって思うようになって。でもなかなか国内では本格的に学べるところが見つからなくて、探し続けていたら、中国では足裏マッサージは国家資格になっていることを見つけて。これだ!て思ったんです」
 
当時すでに結婚していましたが、「やりたいことはやる」という気持ちに旦那様も了承。単身、中国へ渡り、北京大学に入学します。
 

漢方の効能を突き詰めてお香の世界へ

大学ではマッサージの技術だけでなく、体の基礎から学び、そこで漢方も学びます。無事に国際ライセンスを取得し帰国後、リラクゼーションサロンを開いた高橋さん。しかし、中国で学んだことを広めていくうちに日本人の漢方の間違った認識に気づきます。
 
「漢方は組み合わせによっては副作用もきついし、自然のものだからこそ細胞まで入り込んでしまい、抜けるのに何年もかかってしまう。それから、もっと副作用を気にしないで誰でも穏やかに漢方を取り入れる方法はないのかなって考えるようになりました。そうしたら、お香にたどり着いたんです」
 
お香を焚くことで穏やかに漢方を体に取り入れらることに気づいた高橋さんは、どんどんお香にのめりこみ、ついにお店を開くことに。
 

▲もともとは呉服店だった建物。なるべく当時のまま壊さないように使われているためレトロな雰囲気が味わえる
 

▲高橋さんの手によって様々な香りが生み出される
 

文化や伝統も伝えていきたい

お香に携わっていくうちに、お香の文化や伝統にも興味がわいてきたという高橋さん。
 
「お香って1500年前からあって歴史が長いんですよ。昔は機械なんかなかったでしょ?だから手で一つひとつ作り出していました。手間がかかるし、天然の香料は値段も高いから、どんどん廃れてきてしまって。でもずっと残していきたい文化なんですよね。香りを全面に出すのではなく、ほのかに薫るぐらいの奥ゆかしさに日本文化としてのお香の良さを感じています。なので自分が香司として調合したものを後世に伝えていく、ということにも関われたらと思ってます」
 
最近では、学校の授業やイベントなども積極的に行っているのだとか。
 
「商業高校で匂い袋を作って商品化するという授業を行ったり、障がい者施設で匂い袋を作るイベントをしたり。今度婚活イベントにも呼ばれています。香りを通して相手を知ってもらうという企画なんですよ。こういう風にどこかに出向いてお香を広めることは楽しいですね。喜んでいる姿を見るのも嬉しいですし。人間って単純ね(笑)」
 

▲店舗に併設されているお香の教室。おばあちゃんの家に来たような雰囲気で毎回楽しく受けられる
 
 

▲匂い袋作りの体験は香りを選べるだけでなく、袋や紐の色まで選ぶことができる
 
 
お香の魅力を知ってもらう入り口はどんな形でもいいと話す高橋さん。お店には、バラやりんごの香りなど若い人が手に取りやすいお香や、300円のリーズナブルなものも揃っています。体にも良く気軽に取り入れられるお香。ぜひ自分だけの香りを見つけに訪れてみてはいかがでしょうか。
 

▲飯綱町とコラボしたりんごの匂い袋は信州匠選として商品化させたもの
 
 

▲自分の体調に合わせて香りが選べるコーナー。症状別の香りがたくさんあるのが嬉しい
 
 

▲効能や香りについてわからないことがあれば気さくに相談に応じてくれる
 
 
 

(2018/08/01掲載)

人気投稿

  1. 高橋清文さん 自転車店「パワースポーツシック」代表...
  2. 山田大輔さん・駒込憲秀さん 『Polka dot cafe』 ...
  3. こてつ 北村智さん 河合武俊さん 長野県住みます芸人/信州観光宣伝部長...
  4. 室賀豊さん 根元八幡屋礒五郎 九代目...
  5. 北澤良洋さん 三河屋洋傘専門店 店主...
会える場所 お香のお店 古薫 kotaki
長野市大字長野横町90
電話 026-217-5355
ホームページ http://www.kotaki.site/
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ