h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.155

宮津

さん

CENTRAL plus

ファッションだけでなく
ライフスタイルを提案する

文・写真 Takashi Anzai

NAGANO CITYのウェアが静かなブームに

この夏、ファッションに敏感な若者の間で静かなブームを見せたNAGANO CITY Tシャツをご存知でしょうか。秋からはNAGANO CITYパーカーも登場しましたが、品薄状態が続いています。販売しているのは、お土産屋さんではありません。おしゃれなセレクトショップです。

NAGANO CITY Tシャツを企画したCENTRAL plusの宮津亮さんは、その意図をこう語ります。

「最近は、地元がすごく好きだという、たとえばマイルドヤンキーと呼ばれるような人たちが結構います。ああいう”地元回帰型”というスタイルがすごくいいなと思っていたんです。家族で過ごす時間とかもそうですけど、昔はちょっとクサいと言われていたようなことに対して、震災をきっかけに、かなりマインドが変わったような気がしますね」

NAGANO CITY Tシャツを着た画像をSNSにアップする人たちも多いといいます。

「別にブランドでもないですし、デザインがかっこいいとかでもない。でも今までにはない、楽しい洋服という感覚だと思うんです。たとえば、女性3人で着て出かけるとか、お子さんに着せるとか、そういった画像がSNSを通じて広がっていくだろうな、という勘はありましたね」

NAGANO CITY Tシャツ。クラブでこれを着て回すDJもいる

家族で買い物を楽しんでもらう

CENTRAL plusは、長野市内に4店舗、松本市に1店舗を構えるWorld Wide INC.グループの中で唯一、メンズ、レディース、キッズを揃えたセレクトショップ。最近、少しずつ増えている形態で、家族で買い物を楽しんでもらおうというスタイルです。宮津さんは、そうした新しい形態の店舗で、新しい洋服との接し方を提案しています。

「この半年はペアルックを推奨していますね。『そんな恥ずかしいこと出来るわけない』とおっしゃる方も多いですよ。でも僕は、家族で過ごす時間、恋人と過ごす時間を隠さずに楽しんでもらいたいと思っています。カップルで試着して、試着室から出てきたときの、あの恥ずかしいけど、ちょっと嬉しいというような感じ。すごくいいんですよ」

CENTRAL plusのブログには、宮津さんの言葉通り、恥ずかしそうだけれど、嬉しそうな笑顔がアップされています。

「おじいちゃん、おばあちゃんと3世代で来られる方も多いんですけど、すごくいい時間ですよね。おばあちゃんもすごく楽しそうに選んでくれて。そういうことが出来るお店でありたいと思っています」

秋に登場したNAGANO CITYパーカー。こちらも品薄状態。色は紺とグレー。

昂ぶる感覚を提供したい

宮津さんは専門学校卒業後、すぐに現在の会社に入社。20代半ばから、1店舗を任されるようになります。

「24、25歳になると、同じ業界の同世代のスタッフさんもどんどん辞めていくんですよ。8割以上辞めてしまうんじゃないですかね。自分もどうしようかと考えたとき、1年死にものぐるいでやってみようと思ってやってみたんです。自分のすべてをお客さんに見せていましたね。この帽子をかぶる理由は何なのか、このデニムの中に着るTシャツはだれがつくって、僕がどういう気持ちでこれを着ているか、1つ1つに理由があってそれを伝えていました。それをお客さんが感じ取ってくれたんですかね」

気が付くと、宮津さんの手掛ける店は売り上げが伸びていたといいます。その頃から、自分で企画した商品を扱うようにもなります。

「自分はデザイナーではないので、そこはわきまえていますけど、お客様には一番近いところにいるので、お客様が何を望んでいるかは反映させられます」

この春からは、その動きを加速させようと考えているとのこと。

CENTRALグループが提案するのは、ファッションだけではなくライフスタイル。スポーツ、音楽、アウトドアを絡めて、より楽しい日常を送ってほしいという思いで商品をセレクトしています。宮津さんもクラブDJをしながら、お客さんを集めてフットサルサークルをつくっています。

「クラブでも、かっこいい曲がかかると知らない人同士が肩組んだり、ハイタッチしたり、握手したりします。フットサルも、その日初めて会った人たちと試合して、ゴールが決まったときに一緒に喜び合って。洋服を着てみて、かっこいいなって昂ぶる感じも同じだと思うんです。そういう楽しい感覚を、お店の中でも外でも提供したいですね」

ファッションだけでなくライフスタイルを含めた提案をしている

(2014/12/15掲載)

人気投稿

  1. 三井昭さん・好子さん 三井昭商店...
  2. 和田 侑さん・美名子さん lnswirl オーナー...
  3. 伝田敬康(ゆきやす)さん デンショウ豆腐店 店主...
  4. 坂橋克明さん フリーパーソナリティ...
  5. 濱野 友美 さん ユウナギ ごはんと文房具と。店主...
会える場所 CENTRAL plus
長野市南千歳町1-7-14
電話 026-223-1662
ホームページ http://blog.livedoor.jp/centralplus/

フェイスブックページ https://www.facebook.com/pages/Central-Plus/161375177387070

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ