h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です


長野市の善光寺門前町。
実はあちこちにリノベーション物件を見ることができます。
これらの建物のうち大半が生まれ変わったのはここ数年のこと。
狭い地域にこれだけ多くのリノベ物件が生まれたまちは、
全国を見渡してもほかにありません。
そこで制作を担当するコロカル編集部は、いまやリノベーション物件が
100軒を超えるようになった門前町に注目してみました。
“ただ建物が余っていただけ”ではありません。
それぞれの物件を生かすプレイヤーが集まっているのです。
結果、まち全体がおもしろくなり、活気がでてきました。
リノベーションをベースにまちが“できていく”秘密とは
どんなものでしょうか?


MYROOM

長野市のリノベーションシーンを切り開く
空き家専門の不動産屋


ナノグラフィカ

リノベーションという言葉より先に
善光寺門前に生まれた人がつながる場所


アソビズム横町LABO

子どもたちのビジョンの源をつくる
大人の遊び心に満ちた場所


風の公園

人と場所をつなぐ
古き良き未来地図

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ