h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.334

壮司さん

株式会社 ししとうフーズ 代表取締役

料理一筋50年。
家庭の食卓のような市役所食堂

文・写真 小林隆史

家族で囲む食卓のように

「ししとう長野市役所食堂」は2016年1月、市役所新庁舎竣工に合わせてリニューアルオープン。場所は地下の食堂から新庁舎8階に移りました。

日替わりの定食やボリュームあるカツ丼などの定番メニューも人気です。130席ある店内には市役所職員だけでなく、近隣の会社員や子ども連れの親子が訪れます。この食堂を経営するのが株式会社ししとうフーズ代表取締役の盛壮司(もりたけし)さんです。株式会社ししとうフーズは長野市内で、市役所食堂をはじめ、県庁食堂、合同庁舎食堂、日本郵政信越支社食堂、けんしん本店食堂に加え、高田と南長池に店舗を構え、計7店舗を経営しています。約40年もの間、長野で飲食店を営んできた「ししとう」で「安くて美味い」食事を提供することには、盛さんのある想いがあります。

「若い頃は色々なところへ修業に出て、高級な料理も勉強してきた。とはいえ、時代とともに、昔は高級だったものも今では安く手に入ったり、逆に昔は安かったものが今では高級になったりすることもある。だから、ちゃんと手に入る食材を生かして、毎日家族が食卓を囲むように、気軽に食べられるものをお客さんに届けたいと思ってやってきた。家で食べるか、ししとうで食べるか、それくらい気軽に食べに来れるお店でありたいと思っている」


お昼のししとう市役所食堂は、市役所職員から近隣の会社員までたくさんの方が気軽に足を運んでいる


この日は日替わりランチのアジフライ定食。500円以下のワンコイン定食は安定の人気を誇る

戦後の東京から、地元長野へ帰郷

盛さんは幼い頃から、料理を作ることが好きで、5歳くらいの時からひとりで味噌汁を作っていたそう。10代で長野を離れ、上京。戦後の東京で、六本木、池袋、品川など各地のレストランやホテルに務め、修業を積みました。その後、20代は美ヶ原高原や、軽井沢の高級旅館で腕を振るってきました。当時はまだ、シチューやグラタン、カツライスといった洋食が長野では珍しく、東京で磨いてきた腕前が厨房でも信頼を得たそうです。

そして、1974年。調理師会からの紹介で「ししとう」の前身である「もり食堂」を開業することとなった盛さん。芹田小学校前のあずま通りに店舗を構え、友人、知人を通じて、官庁機関や企業への出前で、開業当時から大変な繁盛をしたそうです。



「当時は、妻が注文を受けて、料理を作って、私が出前に出て行ってたんだ。小さい店舗でも毎日忙しくて、怪我した時も、風邪をひいた時も毎日働いたな。地元の友人、知人がとにかく支えてくれてよく注文してくれたもんだよ。それは長野でよかったと思ったな。ありがたかったね」



3年で店舗を買取り、右肩上がりの繁盛ぶりだったそうです。しかし、転機が訪れます。昭和52年、ちょうど店舗を買い上げた年に、近隣にフランチャイズの弁当仕出しのお店が相次いでオープン。出前の売り上げが急激に下がってしまいます。

「あの頃は大変だったな。だけど、その時に居酒屋を始めることにした。自分の店でちゃんとお客さんに料理を出すことにしたんだ。そしたら、近隣の企業や官公庁の人たちが常連になってくれて。今でも仲良くさせてもらっている人たちが大勢いるよ」

大変なことがあっても、「後ろは振り向かない」と決めている盛さん。周りからの勧めや当時お客さんだった方たちからも声がかかり、今の7店舗へと拡大してきました。

高田にある「ししとう五分一店」。昼のランチタイムに加え、夜はお酒も飲める。今では、各店長に店舗を任せている


美味いはお客さんが決めること

料理一筋50年。長野で飲食店を経営し続け、毎日お店に立ち、自ら腕を振るってきた盛さん。これまでを振り返ります。



「100人食べて100人美味い、と言ってくれたらそれは嬉しいけれど、美味いかどうかはお客さんが決めることだと思っている。従業員にもよく言っているけれど。腕なんて自慢するもんじゃないんだ。若い頃よりはこだわりがなくなってきたな。70年も生きてれば色々なことがあったよ」


笑顔を見せる盛さんは、毎朝、誰よりも早く出勤してお店の支度をしているそう。料理人という仕事を始めて半世紀が過ぎましたが、お客さんに喜んでもらう食事を提供することに真っ直ぐな想いを抱き続けています。


そばを冷水で締める瞬間、キリッと厳しい表情を見せる。お客さんへ提供する食事ひとつひとつに、真剣な眼差しで想いを込める

7月から提供をはじめたそばは今月7月中は500円。コシがあり、引き締められたそばは夏の暑さを和らげてくれる

(2016/07/14掲載)

人気投稿

  1. 北澤良洋さん 三河屋洋傘専門店 店主...
  2. 室賀豊さん 根元八幡屋礒五郎 九代目...
  3. 山田大輔さん・駒込憲秀さん 『Polka dot cafe』 ...
  4. こてつ 北村智さん 河合武俊さん 長野県住みます芸人/信州観光宣伝部長...
  5. la rencontre (ラ・ランコントル) 瀬下努さん...
会える場所 ししとう長野市役所店
長野市大字鶴賀緑町1613番地長野市役所第1庁舎8F
電話
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ