h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.45

Green kitchen Alamの薬膳プレート

なつめや柏崎美恵さんのフェイバリットナガノ

毎日食べて健康になるプレート

文・写真 みやがわゆき

新しい味を発見するひと皿

寒さの中にも春の気配が感じられるようになってくる時期になりました。

「2月3月は、身体の中にエネルギーを蓄えながらも、少しずつ春へ向けたデドックスを始めるとよいということで、今月はエネルギーを蓄えてくれる雑穀と、排出効果のあるごぼうや小豆を両方取り入れています」

そう言いながら直径30cmほどのプレートを差し出してくれたのは、Green kitchen Alam(以下、アラム)店主の美谷島由紀子さん。

ごぼうときのこと小豆の色がやさしく溶け合ったポタージュのやさしさ。セロリと一緒に和えた切り干し大根のシャキシャキ感。スパイスが効いた雑穀のラザニアは、仕上げに粉チーズが少々振りかけられているだけ。クリーミーでチーズのようなコクは雑穀と酒粕の仕業と聞いて、びっくり。噛むほどに甘い玄米のご飯とともに、口の中が驚きと発見で満たされ、お腹も大満足のひと皿です。

2月の薬膳プレート(上から時計回りに)春菊と根菜の黒和え、ゴボウ・きのこ・小豆のポタージュ、雑穀のラザニア、セロリと切り干し大根のマリネごはん、長芋・白菜の梅みそ和え、紫キャベツのマリネ

薬膳の魅力

薬膳プレートは、アラムで毎月行われる“漢方とハーブの店なつめや”の柏崎美恵さんによる「薬膳講座」に合わせ、柏崎さんが考案した献立をもとに、美谷島さんがアレンジを加えて提供されています。

そもそも、美谷島さんご自身が、別の場所で行われていた柏崎さんの薬膳講座の受講生。複数の飲食店でバイトをしながら、3年間通って、薬膳の奥深さを学び、その良さを実感した美谷島さん。毎日薬膳というわけにはいかないけれど、“玄米ごはんとお味噌汁さえ食べていれば安心“と思い、実践するうちに、体調を崩すことも少なくなってきたそうです。そして、毎日食べても安心な“玄米ごはんのお店”を出すことが目標となりました。

念願が叶い、長野駅の近くに小さなお店をオープンした美谷島さん。薬膳プレートを提供し始めてから、今年で3年目になります。
薬膳プレートは講座が行われる毎月第2週目限定のメニューですが、お店の定番メニューも、薬膳の考え方がベースになっているそうです。

「同じ野菜を料理したり、食べたりするのでも、その薬効を知っているのといないのでは、全然違うと思うんです。寒い季節には身体を温める黒いものを、とか。知っているだけで、ありがたみが違うし、より健康になれる気がしますよね」

柏崎さんの献立には、自分では考えつかないような食材の組み合わせがあったり、食べてみると意外においしかったりと、毎回発見があるそう。安心安全な食材や調味料の仕入れなど、大変な面もありますが、美谷島さん自身の向上につながっていることは間違いないようです。

豆や乾物など、日本古来の食材は、薬膳の基本食材

よいものをより多くの人に

薬膳の献立は、季節に応じて2ヶ月毎に更新されるので、2ヶ月ごとに必ず来店してくれるリピーターもいるそうです。お客さんの8割は、女性。生活にゆとりのある中高年の方の次に多いのが、30代〜40代の女性のひとり客だといいます。

「長野駅周辺だと、女性が一人で気軽に食事できるようなお店が少ないと思うんですが、最近は、仕事やおしゃれも好きだけれど、そろそろ健康とか、環境のことを考えようかなと思っているような同世代の女性が、来てくれるようになりました」

ランチタイムにはお母さんに手伝ってもらいながら、料理と接客はほとんど一人で切り盛りしている美谷島さん。食材の説明などは押しつけがましくならないように、お客さんの様子に応じて。聞かれたら丁寧に伝えることを心がけているそうです。

「お客さんからいい情報をもらうことも多くて…自分がいいと思ったものは、他の人にも伝えたい、いいものは共有したいと思うようになってきました」

今、“身体によく、環境にもよく、それを知っているだけで自分の心や生活にゆとりができるようなもの”が、美谷島さん独自のアンテナにひっかかり、お店は当初は想像もしていなかった方向に向かっているといいます。
100%オーガニック素材でハンドメイドされたチョコレートを委託販売したり、布ナプキンづくりのワークショップを定期的に開催したり、今後は味噌づくりなどのワークショップも計画しているとか。

薬膳プレートに限らず、Green kitchen Alam流のコンテンツは、ますます進化していきそうです。

長野駅から徒歩5分の位置にあるGreen kitchen Alam。焼き鳥屋さんを改築した小さくも、落ち着く空間は女性に人気

information
Green kitchen Alam(グリーンキッチンアラム)
長野市南石堂町1266
TEL.026-217-0393

定休日:日、月
営業時間
火~木曜日12:00〜18:00
金、土曜日12:00〜15:00 18:00〜22:00

※薬膳プレートは毎月第2火〜土曜日限定

(2017/02/16掲載)

人気投稿

  1. 成満堂のとんかつ
  2. コトリの湯
  3. 旬菜居酒家月あかりのきまぐれランチ...
  4. 信州大学建築学科・佐倉研究室の『まち畑プロジェクト』...
  5. ひつじの町・信州新町のサフォーク牧場...
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ