h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です


雪深く、寒さ厳しい長野の冬には欠かせなかった保存食。
冷凍・冷蔵技術や流通網が発達した今も伝統食として引き継がれています。
かつてと変わらぬもの、進化したもの、新しく生まれたものなど、長野の保存食を取材しました。


保存食とは

気候風土に根ざした方法で
長期常温保存できるように
加工した食品のこと。


漬物

食卓に欠かせぬ長寿食。
手間と時間をかけるから
使う材料は良いものを。


ジュレ

賞味期限は1年半、
旬のみずみずしさが
そのまま味わえる。


乾燥野菜

たくさん採れたら
カラカラに干して、
季節を味わう保存食に。


こうや豆腐

生産量は長野県が日本一。
冬の寒さが生んだ郷土食から
現代のスーパー健康食に。


海産物の保存食

海なし県でも食べたい!
知恵と工夫が詰まった
長野の人の好物。

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ