長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2015年3月の記事一覧

【大岡】福寿草の観察会

LINEで送る

2015年3月30日 | 活動内容:移住・交流 |

大岡地区の鈴木です。

 

この数日ですっかり雪がなくなり、雪解け早々咲く花、福寿草が見頃を迎えています。

 

先日、私が住んでいる中牧区の有志の方の企画で、地域の自然と福寿草の観察会が開催されました。

DSC_1316-2.jpg

 DSC_1300-2.jpg

百体観音、蟻ヶ城跡、山神様と湧水地、水生植物や昆虫の生息地、北信五岳と棚田が見えるビュースポット、陶芸家の方の穴窯など、徒歩数分の範囲内に、今まで気づかなかった、知らなかった魅力がたくさんあったことにびっくり、そして感激。

 

地域に昔から住んでいる方々のお話を聞きながら、ゆっくり歩いて回りましたが、歴史の話、子供の頃の話、植物の話など、あちこちで話が盛り上がり、なかなか前に進みません。

 

そしてメインの福寿草。

 DSC_1305-2.jpg

ここに住む方が、何年もかけて手入れをし、ここまで増やしたとのお話。

 

大岡ではどこでも見られ、市街地のタンポポのようによくある花ですが、ここまで広範囲に群生していると圧巻で、歓声があがります。

 DSC_1320-2.jpg

福寿草、棚田、アルプスの競演。

 DSC_1329-2.jpg

大岡に住んで一年を迎えようとしていますが、この日の体験で、自分の住む地区がぐっと身近に感じられ、愛着が沸きました。

 

隣の地区から参加された方も、大岡で生まれ育ったけど来た事がなかった、こういうのをもっとやりたいよね、という意見や、移住者の先輩も、10年も住んでて知らなかったことばっかり、と喜んでいたり、それぞれ収穫があったようです。

 

私も普段見過ごしていたこと、見えていなかったことがいかに多かったか。

 

昨日と今日とで、見える世界が変わってくる、地元を歩くのが何倍も楽しくなる、そんな感覚に興奮し、その夜はなかなか寝付けなかったのでした。

 

 

 

ちなみに自然が豊かな大岡では、春から秋にかけてたくさんの種類の花が見られ、夏にはスーパーの産直コーナーに野菜に負けないくらい様々な花がずらりと並びます。

寒暖差があるので花の色も鮮やかで、東京の花屋さんで同じ花を見ると、色褪せて見えてしまいます。

 大岡の人達は、男性も女性も花が好きな人が多く、生態にも詳しくて、○○が咲いたら□□を植える、なんて目安にしていたり、田畑の隅に花を植えたり、私もお花を戴いたことが何度もあります。

生活の中に身近に花があるのが、ホントに素敵だな~といつも思ってます。

 

 

 

古民家を生かすために13

LINEで送る

2015年3月21日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!鬼無里担当No.3のきのっぴーです。

油で揚げたやしょうまがおいしくてたくさん食べ過ぎたのか、

体調を崩して寝込んでしまいまして、

古民家再生セルフビルド作業は終盤ですが、その前に、

今住んでいるところの退去日が迫ってきてしまいまして

やっと起き上がれたと思ったら片づけに追われる日々です。

最近、作業にほぼ参加できなかった。。。

古民家再生作業の続き、少しだけです。

 

鬼無里「食の風土記」完成によせて

LINEで送る

2015年3月15日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは!鬼無里No.3のきのっぴーです。

 

春は名のみの風の寒さや

週末に降った雪で冬に逆戻り?3月中旬なのに。

でもここ2日の間の晴天で道路の雪は殆ど消えました。

IMGP8027風景.jpg

 

食文化を知ると楽しい!

LINEで送る

2015年3月14日 | 活動内容:文化・行事 |

今日は、「鬼無里食の風土記」発刊記念式式典・食の文化祭が行われました。多くの方々がご参加くださり、鬼無里は笑顔であふれていました!

改めて「食文化」の奥深さを感じ、もっともっと知りたいと思いワクワクしています。

この式典の交流会で皆さんに楽しんで頂くために、私も鬼無里食の風土記編纂委員会の方々と一緒に「鬼無里の伝統食」を作りました。

P1040492.JPG  P1040463.JPG

P1040473.JPG  P1040506.JPG

10種類以上のお料理、おやきもやしょうまも作り...とっても賑やかで楽しかった。

一緒にお料理を作る時、いつも感じる手際の良さ!私はまだまだ修行が必要のようです。

P1040523.JPG  P1040521.JPG 

P1040528.JPG  P1040524.JPG

このお料理は、寒干し大根の煮物、干しかぼちゃのえごま和え、干しなすの油いため、大根引き。

展示コーナーの古い道具を見て

これ、素材は木からプラに変わったけど同じ用途で使われているよ...などと色々なことを感じました。

P1040544.JPG  P1040554.JPG

今日この場面に出会うことができ、うれしい気持ちでいっぱいです。

鬼無里地区担当 西田視己子

春だ!雪解けだ!直売所「ちょっくら」は3月14日(土)からオープンです!

LINEで送る

2015年3月10日 | 活動内容:情報収集・発信 |

こんにちは!鬼無里地区担当の西田視己子です。

鬼無里で過ごす初めての冬は大量の雪に囲まれて、こどものようにはしゃぎ回っていました。おかげで雪道の運転にも随分慣れることができました。もちろん安全運転で!

昨年の4月に「長野市地域おこし協力隊員」として鬼無里で活動をはじめ、最初はドキドキ緊張する日々を過ごしていました。しかし直売所に立ち寄ると、みんなに気軽に話しかけてもらい、す~っと緊張も解け笑顔になれました。こんな直売所「ちょっくら」が大好きです!

冬季は駐車場には雪の山ができ、直売所は閉鎖!ちょっとさみしいなぁ~。

P1040402 (640x480).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像   P1040407 (640x480).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

春の予感!!!!!駐車場の雪の山も小さくなりました。

P1040426 (640x480).jpg   P1040429 (640x480).jpg

直売所のオープンに向けて、頑張ってくれています!

鬼無里農林産物直売所「ちょっくら」は3月14日(土)からオープンします!

今年も鬼無里の皆さんと一緒に笑い、元気に活動したいと思っています。

そして1年かけて鬼無里を回り、鬼無里っていいなぁと思うところがいっぱい見つかりました。4月からは「きなさ発見!気まぐれレポート」として少しづつ発信していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

ページトップ