長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2015年2月の記事一覧

古民家を生かすために11

LINEで送る

2015年2月28日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!鬼無里No.3のきのっぴーです!

「空家+移住+セルフビルド」ワークショップはいよいよ大詰め、

第10回目(2月23日)とその後の作業の様子をお伝えします。

 

その前に、ちょこっとギャラリーです。

(※要注意写真ではありませんので、ご安心を!)

今では現役で使われていることは少なくなったのではないでしょうか?

このおうちでは残っていました。

IMGP7230.jpg

↑絶縁体として碍子(がいし)を使っています。菊型碍子と呼ぶらしいです。

 確かに形が菊の花のようで、美しいです。

古民家を生かすために10

LINEで送る

2015年2月21日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!鬼無里No.3のきのっぴーです。

 

まだまだ雪はたくさん残っていますが、

この頃はすっかり暖かくなって、

夜のうちに降った雪は昼間に解けてしまい、

道路に雪がなくなるようになりました。

少しずつですが、春の訪れを感じます。

ご近所のおじいちゃんが、珍しいものを手に提げて

ひょっこり顔を出してくださいました。おじいちゃんお手製かんじきです!

せっかくなので実装してもらいました。

これを履いて畑へ様子を見に行くんだそうです。現役で使ってる!

IMGP7788.jpg

 

古民家を生かすために9

LINEで送る

2015年2月13日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!鬼無里no.3のきのっぴーです。

 

立春を過ぎたのにまだまだ寒い!

でも、地震前に鬼無里の直売所「ちょっくら」(現在は冬季休業中)で購入した

クロモジの枝(本当はお茶用)を水に挿しておいたところ、

この頃花を咲かせました!

IMGP7784.jpg

こんなに寒いのに植物はどこで春を感じているのでしょうね?

(単純に、部屋があったかいからかな?)

【大岡】聖山スノーシューハイキング

LINEで送る

2015年2月10日 | 活動内容:移住・交流 |

大岡の鈴木です。

長野に住んだら、スキー三昧だね、と友人達に言われますが、大岡のスキー場は数年前に閉鎖になっていて、近くにはスキー場がありません。

近くにはないんですが、どこのスキー場にも行きやすいというメリットがあります。

鹿島槍まで50分、八方尾根は1時間ちょっと、1時間半あれば栂池高原、戸隠や妙高、北志賀にも行けますし、東京からは遠くてなかなか行きにくかった、シャルマン火打、さかえ倶楽部も行きました。

お隣の麻績村の聖高原スキー場までは40分ほど、リフト1本と小規模ですが、空いてて快適に飛ばせます。平日シニア4時間券が800円ということで、シニアに人気のようです。

東京を夜中に出て寝不足で滑って、帰りは渋滞・・なんて生活とおさらばして、余裕ある冬を楽しんでいます。

 

先日はずっと行ってみたかった、冬の聖山に登ってきました。

DSC_1005.jpg

 

スノーシュー(かんじき)を履くと、深い雪でも足が沈みません。

夏は登山道しか歩けませんが、雪があれば好きなところを歩けちゃいます。

雪が降った翌日は特別な景色が見られます。

DSC_0995.jpg

DSC_0998.jpg

DSC_1001.jpg

視界が良い日は、山頂からは北アルプスや頚城山塊はもちろん、菅平や浅間山、八ヶ岳のほうまでよく見えます。

帰りは重力にまかせて斜面を駆け下ります。

DSC_1002.jpg

誰もいないんで、ニヤニヤしながら転がり落ちてみたりダイブしたり、やりたい放題。

真っ白な雪面に自分の足跡をつけるのが気持ちいい!

image[2].jpg

スノーシューなどの道具がないと登るのは難しいですが、雪山登山入門(ほぼハイキングですね)にいかがでしょう。

 

※初心者向けのコースではありますが、冬山未経験者の方は、お天気や道路状況の情報収集をしっかりして、経験者の方と入山してくださいね。

 

 

古民家を生かすために7・8

LINEで送る

2015年2月 5日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!鬼無里No.3のきのっぴーです。

携帯を洗濯機で洗ってしまい、かなりへこんでいますが、

古民家再生の「空家+移住+セルフビルド」の続きです。

 【ご注意!】

  スイマセン、またまた最後の方に要注意写真を載せてしまいました。

  今度はネズミミイラです。

  苦手な方は自主回避をお願いいたします。

 

ページトップ