長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2015年1月の記事一覧

古民家を生かすために6

LINEで送る

2015年1月31日 | 活動内容:移住・交流 |

ご無沙汰しております!鬼無里No.3のきのっぴーです。

【ご注意!】

 ページの最後の方にイタチミイラの写真を掲載しています。

 苦手な方は自主回避をお願いいたします。

 

【大岡】やしょうま作り教室

LINEで送る

2015年1月28日 | 活動内容:文化・行事 |

長野の郷土料理、やしょうま作り教室に参加しました。

DSC_0955.jpg

やしょうまの語源は、痩せた馬だったり、「ヤショ(お釈迦様の弟子の名)、美味かった」がなまったとか、諸説あります。

お釈迦様の命日に仏壇に供えるお団子だそうです。

昔は海苔やゴマなどを練りこんだそうですが、今は食用色素を入れて色とりどりの絵柄を作ります。

米粉を練ってふかしたものなので、お餅のような、ういろうのような感じでしょうか。

生地をこねたり伸ばしたり、色を作ったり、太巻き飾り寿司のように、パーツをひとつずつ作って組み合わせていきます。

松と桜を作ってます。

DSC_0930.jpg

工作みたいで楽しい~とコネコネしてましたが、その複雑な細工にまったくついて行けず、後半はベテランのねーさん達に圧倒されっぱなし。

これはすみれを作ってます。

DSC_0945.jpg

 

花びらの隙間に白を詰めて、一本の筒状に組み合わせて、伸ばして・・DSC_0934.jpg

五つに切って重ね、枝も作って桜の木に組みます。

 DSC_0936.jpg

 オトナの粘土遊びは芸術の域に・・・もう完全についていけない!

 DSC_0943.jpg

これを丸めてぐいぐい伸ばしていく頃には、中がどうなってるのか、何が出てくるのか未知の領域に。

 

ついに完成、糸で切って中の絵が現れた瞬間、わぁっ!きれい!と歓声があがります。

DSC_0947.jpg

試食の際は、みなさんの持ち寄りのお惣菜も並びます。

この日のお品書きは、大根の煮物、大根漬物、キムチ、干し柿、塩漬け柿(意外にも甘くて美味!)、こんにゃく(みなさん日常的に手作りしてます)。

DSC_0957.jpg

できたては柔らかいので砂糖醤油で食べました。焼いても揚げても美味しいです。

 

お供えする日は2月15日とのこと。

バレンタインのチョコレートもよいけど、先人たちの継承してきた農村の伝統に敬意を示す気持ちも、忘れないでいきたいと思いました。

 

チョコやケーキよりも和菓子が好きな、鈴木でした。

 

【大岡】スマイルくださいっ!

LINEで送る

2015年1月21日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは。
最近なんだかちょっとうまくいかない大岡地区・飯島です。

こういうのって波があって、来るときは一度にいろいろ重なるんですよね。
ヤなもんです。

まぁ、誰しもあることですし、こんな時こそスマイル!スマイル!

というわけで―

スマイルボウリング!

―なるものが行われるという芦ノ尻地区のサロンへ。

古民家を生かすために5

LINEで送る

2015年1月18日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!鬼無里No.3のきのっぴーです。

昨年12月から始まったワークショップ

「空き家+移住+セルフビルド」、ようやく続きを掲載します。

 

  NPOまめってぇ鬼無里の「iju-project」にも記事がありますので、

  そちらも併せてご覧くださいね。

 

【大岡】人類 vs 鹿!

LINEで送る

2015年1月14日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは。
足遅いくせに缶蹴りやオニゴッコは大好きだった大岡地区担当・飯島です。


先日、そんなオニゴッコの最高レベルともいえるゲームにお招きいただきました。

そう、猟友会メンバーによる『鹿狩り』です!

まずは居所の捜索。話はそれからだ

農地と集落以外はすべて山!と言っても過言ではない大岡。

足跡を手掛かりにエリアが絞られ、本日の狩場が決定。

・・・いやいや、こんな広いんすか!?

DSC_0382.jpg
(実際の場所ではありませんが、これくらいの規模の谷でした)

ページトップ