h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

ここ数年、善光寺門前には古民家や古い蔵などをリノベーションした建物が増えています。
その中でもぜひ立ち寄ってほしいのが、表通りから一本入った場所にあるカフェの数々。
味のある古い壁や柱、机や椅子に囲まれていると、ついつい時間を忘れて長居してしまいます。

今回の特集では、そうした素敵な空間であなたを待っている。
魅力的な人たちを紹介します。
(写真、文 安斎高志)

img_special01
img_01
img_02
img_03
img_04
img_05
img_06
img_07

ヤマとカワ
粉門屋仔猫
ひふみよ
ナノグラフィカ
珠露(しゅろ)
春陽(はるひ)Cake & 喫茶
ch.books CAFE
  • btn_06
  • btn_05
  • btn_04
  • btn_03
  • btn_02
  • btn_01
  • btn_07
top

haruhi_main-thumb-601x535-1402

矢澤智子さん 春陽(はるひ)Cake & 喫茶

<地元の恵みを生かしたい> 春陽のケーキを、店主の矢澤さんは”素朴”と称しますが、実際に食べてみると、優しい味がする一方で、小麦粉からフルーツまで、素材のよさを凝縮させた”骨太さ”が感じられます。 「かつては、宝石みたいにキラキラしたケーキに憧れたこともあります。

btn_more

top

shuro_main-thumb-453x403-1396

木村敦さん 台湾茶館 珠露(しゅろ)

<台湾では生活の中にお茶がある> 台湾茶という言葉は聞いたことがあっても、おいしい飲み方を知っている人は少ないのではないでしょうか。 「台湾茶館 珠露」では、店主の木村敦さんが、丁寧に淹れ方や飲み頃を教えてくれます。奥深い台湾茶の世界ですが、木村さんは気軽な気持ち

btn_more

top

nano_main-thumb-483x430-1390

井原羽八夏さん ナノグラフィカ

<町の公民館のような場所> ナノグラフィカの畳敷きの喫茶スペースは不思議な空間です。地元の人が集まって町の行事について話し合っている横で、旅行者がコーヒーを飲んでいて、そこに2階で暮らしている小学生が帰ってきたりします。善光寺門前で暮らしたい人、何かしらの表現をし

btn_more

top

hifumiyo_main-thumb-521x464-1384

今井雄大さん Book & Cafe ひふみよ

<冷めてもおいしいコーヒーを> Book&Cafeひふみよの今井雄大さんは、言動に飾り気がありません。その人柄は店づくりにも反映されています。 「僕はとりわけたくさんのカフェに通ったわけでもないし、特に影響を受けたカフェもないんです。そのせいか、どこにも似

btn_more

top

koneko_main-thumb-535x475-1378

小林千鶴さん 粉門屋仔猫

<仕事も生活も 手間をかけることが面白い> 粉門屋仔猫のパンは、生地にうまみが凝縮されているように感じます。ハード系のパンでも、中身がもちもちしています。なぜ、こんなにおいしいのか。店長の小林千鶴さんの話を聞けば、少しその理由を感じ取ることができます。小林さんは愛

btn_more

top

yamakawa_main2-thumb-450x400-1415

川下康太さん 喫茶ヤマとカワ

<しみじみおいしいコーヒーが飲める店> 喫茶ヤマとカワは人通りの少ない裏路地からさらに奥まった場所にあります。3軒並んだ古い民家の真ん中で、小さな看板を掲げて営業しています。 たまたま通りかかって足を踏み入れた人は開店以来半年でたった1人。多くの人は”わざわざ”こ

btn_more

top

ch_main2-thumb-450x400-1414

滝澤愛さん ch.books CAFE

<イベントで最近よく見かける「ch.」の文字> この特集は善光寺門前のリノベカフェを集めていますが、このページは番外編です。 善光寺門前を含め、最近、県内のイベントで姿を見かけることが増えたch.books CAFE(チャンネルブックスカフェ)の滝澤愛さん。201

btn_more

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ