h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.320

義直さん

Dot Hostel NAGANO

出会いをつなぐ場所に
「おかえり」と「いらっしゃい」が響く

文・写真 小林隆史

シェアハウス、ゲストハウス、日本酒バーの新しい空間

2016年4月16日、長野市東之門町に「ゲストハウス」「シェアハウス」「日本酒バー」と3つの業態をひとつにしたDot Hostel NAGANOがオープンします。入り口を入るとすぐに、右手にバーカウンター、手前にラウンジがあります。”おかえり”と”いらっしゃい”が一緒に聞こえてきそうな新しい空間には、旅人も地元の人も、日本酒好きも集まり、国境を越えた新しい出会いが待っています。この新たな空間を始めるのが原義直さんです。

「この空間がどういう場所になるかわからないけれど、楽しみです。ゲスト、地元の人、シェアハウスの住人といったさまざまな人たちが交差することで、地元の人しか知らない場所や人を教えてもらうこともできます。地元の人にとっては外国の人との交流地点になります。ありえないような人との出会いがあったり、その後も永いつながりになったり、面白い出会いがあります。ゲストハウスで出会った人と未だに連絡を取り合うなど、そこでの出会いは日常に戻ってきても続きます。帰ってきても旅が続く。それがゲストハウスの魅力ですね」

旅先で出会った海外の友人も、オープンを前に駆けつけてくれた

東京都出身の原さんは、都内の大学に進学。大学卒業後は、横浜の海運会社に約3年勤務し、東京の商社に転職。仕事では海外出張で世界各地を回る機会も多く、一流ホテルに滞在することも多かったそうです。しかし、そうした高級ホテルでの滞在にどこか物足りなさを感じていました。

その一方で、ゲストハウスでは人と出会い、共にお酒を飲んだり、一緒に仕事をするようになったり、帰国してからも連絡を取り合ったりと永い付き合いが生まれていきました。そんなゲストハウスの魅力を知り、何かしらの業種で起業したいと考えていた原さんは、ゲストハウスの開業を考えるようになりました。

Dot Hostel NAGANOのロゴマークは、複数の点と線が繋がっています。国境を越えて、人や街が繋がっていく起点でいたいという、原さんの想いが込められています。

ロゴマークは台湾人のデザイナーが作成してくれた。自分の想いを海外の友人が形にしてくれたのは嬉しいと話す

長野の魅力に惹かれて

原さんは昨年(2015年)から、長野や金沢、富山、広島など日本各地を訪れて、物件探しをしてきました。そんな中、長野門前空き家見学会に参加し、この物件と出会います。そして、立地条件や物件の構造から、3つの業態を一緒に実現しようという考えに行き着きました。しかし、長野でお店を開くと決めた一番の理由は、長野門前界隈の雰囲気だったそうです。

「安心感がありましたね。すでに移住者がこの地でお店を開いていたのを知って、受け入れられている雰囲気を感じました。同年代でお店を開いている人がいたので、勇気をもらいました。これから一緒になにかやっていくこともできるので楽しみです。ラウンジには壁に絵を描いてもらったり、革細工を施してもらったり、同年代の人たちにも一緒に作ってもらっています。この場所から、周りのお店とも協力して、じっくりと長野の魅力を発信していきたいですね。長野はゆっくりしていて、自然に囲まれて、絵に描いたようなまちです。やっぱりいいですよね」

改修作業も近隣の知人が手伝いに来て、この地域の人たちと一緒につくっていく雰囲気があったと話す

海外への架け橋に

原さんは横浜の海運会社時代に、オーストラリアのメルボルンに2年間滞在し、地元のサッカークラブチームに所属していたこともあります。旅行で海外へ行くことよりも、スーツケースをもって、スーツで海外出張という日々を過ごし、ロシア、ドバイ、サウジアラビア、イエメン、シンガポール、中国、ヨルダンなど旅行ではいかないような場所へも訪れたことがあります。そんな海外経験が自身の視野を広げてくれたと言います。

「海外へ出てみると、世界中から多様な人が混ざり合っている地域がたくさんありました。多様な国々の人が一緒に働いている会社もたくさんありました。日本にはまだまだそういう環境は少ないと思います。もっと海外を身近なものにしたいですね。この場所では英語や海外に興味がある人たちにとっても学びがある場所にしたいと思っています。日本から海外に飛び出していく人たちの手助けができたらと思いますね」

海外での生活では新たな出会いがあり、一歩外へ出ることで自分の人生が広がると話す

もうすでにシェアハウスでは外国人と日本人が一緒に生活をスタート。インフォメーションなども英語、中国語、日本語で書き記し、海外の人への間口を広くしています。

原さんが起点となり、さまざまな国の人をつなぐ場所は、地元の人もまだ知らない世界に連れて行ってくれそうな期待感があふれています。

改装途中だったラウンジ。この場所から多くの出会いを送り出していく

(2016/04/14掲載)

人気投稿

  1. 小森智之さん mocha bread(モカブレッド)オーナーシェフ...
  2. 小林尊徳さん・由紀子さん ピッツェリア トラットリア ラ コッタ...
  3. ダイナマイトマンダムさん ラジオパーソナリティ、歌謡曲DJ、「新夜食堂...
  4. こてつ 北村智さん 河合武俊さん 長野県住みます芸人/信州観光宣伝部長...
  5. 坂橋克明さん フリーパーソナリティ...
会える場所 Dot Hostel Nagano
長野県長野市東之門町379
電話 026-219-6769
ホームページ http://dothostel-nagano.com/
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ