h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.21

SHINSHU KISEI FES 2016

CREEKS スタッフ 波多腰遥さんのフェイバリット

長野の魅力を再発信したい
信州出身の大学生らが企画

文・写真 小林隆史

長野の魅力を伝え、若者の輪を広げたい

今年8月17日(水)、お盆休みで帰省する学生や、長野在住の方たちに向けて「長野の魅力を再発見してもらいたい」と、現役大学生が『SHINSHU KISEI FES 2016』を開催します。緑あふれる若里公園を会場に、長野県内の企業や個人など約30店舗が出店します。今年初開催となりますが、今後も継続的にイベントを企画していきたいと実行委員長の山本恵花(やまもとあやか)さんは話します。

「進学で東京へ出てきましたが、あらためて長野はいいなと思うようになりました。長野には自然もあれば、気持ちのいい空気もありますし、東京にはない遊び場がたくさんあります。そんなときに実行委員会のみんなと一緒にSHINSHU KISEI FES の企画が持ち上がりました。長野の魅力をまずは身近な同級生や長野出身の皆さんに伝えていきたいと思い、実行委員一丸となり運営を進めています」

事務局長を務める藤原正賢(ふじわらまさたか)さんは、授業の合間をぬって東京と長野を行き来し、企業や役所に相談に行き、裏方の中心として活動しています。

「地元長野と東京を行き来することが多く、今まで以上に長野の暮らしやすさや居心地のよさを感じることが増えました。僕たちの企画に賛同して、応援してくださる方がたくさんいて、とても励みになっています。企画を運営していくうちに、長野在住の学生もスタッフとして関わってくれるようになり、長野と県外のネットワークが広がりはじめました」

一緒に企画を盛り上げたいと、自然に集まったメンバーは、大学はもちろん、キャラクター、目指す職業、住んでいる場所もさまざまですが、定期的にミーティングを重ねていくことで、フェスの目指す方向も次第に固まってきました。来年度の開催も視野に入れ、継続的に学生と社会人の架け橋になるような仕組みも考えているそうです。

実行委員会は大学生を中心に15名ほどで構成されている。普段なかなか集まることができないため、電話やSNSを活用して打ち合わせをしている

学生ボランティアなどを含めたミーティング「Wanted Shinshu」の様子。長野と東京を中心に定期的にイベントを開催し、学生同士の交流を深めている

長野の魅力ある人に会える機会にしたい

「SHINSHU KISEI FES」 は企業ワークショップブース、フードブース、音楽ブースの3つのカテゴリーが中心になっています。実行委員会のメンバー自らが出店依頼に回り、直接開催趣旨を説明しながら出店者を募ってきたそうです。企画の運営を通じて、地元にも多くの企業や魅力ある仕事があることをあらためて知ったと、実行委員の岩下あんなさんは話します。

「今回のSHINSHU KISEI FES開催にあたって、私たちと同世代の学生や社会人の方、協力をしていただける企業の方、多くの方に会いました。進学で都内に出て、就職活動だけをしていたら、こうして魅力ある人たちと出会うことはできなかったかもしれません。自分の故郷にも、様々なお仕事があることを知りましたし、様々な人たちと出会うことができました。今後もKISEI FESを継続的に続けていくことで、こうしたつながりを生み出していけたらいいなとも考えています」

実際に足を運んで、会いたい人に会いに行くことで、大学生生活の中だけでは見出すことができなかった地元の魅力を再発見することができたと話します。

実行委員のメンバーと企業のミーティング風景。若者の想いを受けて、企業担当者の方も積極的にサポートしている

各高校の同窓会も開催

イベント当日の夜は、北信から南信の各高校約20校の同窓会を同時開催する予定です。年齢は問わず各高校の卒業生なら誰でも参加できる機会を設け、学生と社会人が食を共にすることで、より直接的に長野県出身者どうしの交流を図りたいと考えています。長野市内の飲食店が会場として企画をサポートし、現在約10軒のお店が同窓会会場として発表されています。

長野市のコワーキングスペースCREEKSを起点に、日ごろから学生と社会人の場づくりをしている、CREEKSスタッフの波多腰遥さんは、学生たちの動きを受けて、こう話します。

「学生ならではの企画に、運営側として仲間入りしている若い社会人がいたり、母校の後輩の活動をサポートする企業やお店がいたり、面白い広がりになりそうですね」

同世代だけでなく幅広い年齢層の人たちから協力を受けて準備が進められているSHINSHU KISEI FES。8月17日の開催当日に向けて準備が大詰めを迎えています。

会場となる若里公園は長野駅から徒歩10分ほどの好立地。広い緑の芝に、長野の料理や商品、企画が集まり、子どもから学生、社会人まで幅広い年齢層が楽しめるイベントになるよう日々準備を進めている

<info>
SHINSHU KISEI FES 2016
8月17日(水)
11:00-19:00
若里公園
http://kiseifes.com
出店者や協賛も募集受付中

(2016/08/10掲載)

人気投稿

  1. コトリの湯
  2. ひつじの町・信州新町のサフォーク牧場...
  3. 成満堂のとんかつ
  4. アソビズム横町LABO
  5. 戸隠雪中酒販売組合の「戸隠山雪中酒」...
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ