h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.14

Gallery 花蔵

jogga 長峯亘さんのマイ・フェイバリット・ナガノ

元酒店の蔵をリノベーションした
ギャラリー

文・写真 くぼたかおり

長年の夢、それは蔵を改修すること

旧北国街道沿いにある元花岡酒店。その奥にはかつて酒店をしていた時に倉庫として使われていた『Gallery 花蔵』と名付けられた蔵があります。かつて酒店が営業していたころ、店舗の北側にはレールが敷かれ、トロッコで商品を出し入れしていた時代もあったとか。酒店の店主の妻・花岡紘子さんは以前から、この蔵を活用したいと考えていました。そんなある日、同じく東町に構える出版社まちなみカントリープレスが発行する月刊誌『KURA』に出ていた信州大学建築学科の学生・team HASHIRAの記事を目にしました。

「私は昔から古くから使い継がれているものに興味がありました。小さい頃、実家の蔵を探索してはいろんなものを見つけて楽しんでいました。こちらに嫁いで蔵を見た時には、私の好きなものがある!と喜んだものです。実はこの場所をコーヒーなどを出すお店に出来ないかと考えたことがありました。しかし水道を引いたりすると1,000万円近くかかると分かって諦めたんです。そんな時、HASHIRAのみんなの自由な発想でリノベーションしている様子を知って、これだ!と感じてすぐに連絡をいたしました」

学生たちは問いかけに応じて、すぐに蔵を見学。ぜひともリノベーションしたいという返答をもらった時には、本当にうれしかった!と花岡さんはふり返ります。

『Gallery 花蔵』は、花岡本店と書かれた建物北側にある小道を奥へ進むとある

信大生との出会いから実現へ

ふだんは授業や課題、試験などがあるHASHIRAの学生たちは、夏休みや春休みなどを利用しながら、少しずつ蔵に手を加えていきました。改修費用を抑えるために、学生たちは蔵に残されている物を活用しながら、新たな息吹をもたらしていきました。例えば1階にある格子のデザインが美しい照明は、もとは空のとっくりを入れるケースでした。また、壁一面に木の板が等間隔でありますが、これは収納する時に木箱の角で壁を傷つけないよう付けられていたものだそうで、残すもの、再利用するもののバランスが見事です。

「花蔵には建築関係の仕事をしている人たちも見えますが、完成した蔵の丁寧な仕事ぶりに『これは時間がかかり過ぎて、仕事としてはなかなか出来ない』とおどろかれることもあるんです」

そして、2年ほどの月日をかけて『Gallery 花蔵』は完成しました。

「私はこの年齢になって、初めて心の奥底から『ありがとう!』と思える人たちに出会えました。HASHIRAの15人には、本当に感謝しています。だって、私の夢を叶えていただけたのですから」

1階のギャラリーの照明。随所に学生たちのセンスが光る

ギャラリーには改修していた当時のパネルが残されている

若者たちが気軽に利用できる場所へ

『Gallery 花蔵』が完成してからというもの、作品展示をはじめ、自主映画上映会、演劇、ライブなどさまざまな使われ方をしています。なかでも先日はあるギターデュオのライブに100人以上ものお客様が詰めかけました。コンサートホールのような充実した環境ではないものの、アーティスト自ら空間に惚れて利用することもしばしば。しかし貸し出し料金はおどろくほど良心的。その理由には、手がけてくれたHASHIRAのような学生をはじめ、これからの人たちのスタートアップの場として利用してもらいたいという想いがあります。

「今は本当に幸せです。だって出かけなくても、家の敷地内でさまざまな文化芸術に触れることができるから」

不定期でのイベント開催以外は、見学も受けています。ここ数年は門前界隈もにぎやかになり、脇道、小道を楽しむ観光客も増えてきました。実際に地元の人だけではなく、観光客も訪れるそう。1階のイベント・展示スペースのほか、2階は酒屋ならではの仕事道具をはじめ、ビールメーカーの看板やポスター、木の事務机、箪笥などが展示されています。そこからは往時の仕事や暮らしの様子が垣間見えるだけではなく、物を大切に使い続けることの魅力が空間全体から感じ取れます。

長野市をはじめとする市民演劇も多く開かれている。写真は2015年に上演されたthee『ブリザリアン 不食者』の稽古風景

2階には実際にこの蔵で保管されていた物を展示。昔のポスターはまるで絵画作品のような味わい

<info>
Gallery 花蔵
住所:長野市東町147
電話:026-232-2324
hanagura2010kw@ezweb.ne.jp

(2016/06/24掲載)

人気投稿

  1. ひつじの町・信州新町のサフォーク牧場...
  2. 松代焼
  3. 道の駅中条のおぶっこ
  4. Record Store『GOOD TIMES』
  5. 「信州ピクルスキッチン」の信州野菜ピクルス...
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
特集一覧ページ