長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「文化・行事」の記事一覧

かぼちゃコンクール(信州新町 蛭田)

LINEで送る

2017年9月21日 | 活動内容:文化・行事 |

信州新町協力隊の蛭田です。

9月14日にかぼちゃコンクールという行事がありました。

新町の小学生達が頑張って育てたかぼちゃなのですが、ただのかぼちゃではありません。

かぼちゃ11.JPG

長野 祭り とうろう流し 花火大会 (信州新町地区 浅野)

LINEで送る

2017年8月31日 | 活動内容:文化・行事 |

長野で人気があるお祭りといえば信州新町の「とうろう流し」と「花火大会」

 

20170828205852.jpg

 

その中でも「とうろう流し」は送り盆の行事として1940年代から続く伝統ある行事となっており、毎年決まって8/15に開催しております。

 

私が住む信州新町はこの時期になると成人式、お盆の里帰りなどで一年の中でも最も賑わいを魅せます。

鬼無里ふるさと夏祭り(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2017年8月25日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは、鬼無里の佐竹です。

8月15日の夜に、遠くからドーンドーンという音が響いてきました。蛭田隊員の記事にあった信州新町の花火でしょうか。残念ながら山があるので花火自体は見えませんでしたが。

さて、鬼無里ではその一日前、14日に鬼無里ふるさと夏祭りが開催されました。鬼無里中学校吹奏楽部の演奏に、鬼女紅葉太鼓、納涼盆踊り、抽選会と盛りだくさん。屋台も並び、お盆で帰省中の方々も集まったのではないでしょうか。

2017082501.jpg

戸隠の地形と水神信仰の繋がりを見る(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2017年8月 7日 | 活動内容:農地活用 |

0807_戸隠の遠景写真2.jpg
戸隠の遠景(円内が大凡の戸隠エリア)*Google Mapを元に作成

戸隠地区の水谷です。戸隠の特徴的な丘陵地帯についてはこれまでのブログ記事にも度々書いてきましたが、地形を意識しつつ今回は「水」に焦点を当てたいと思います。豊かな伏流水や綺麗な湧水が生まれる背景には、この複雑な山並みと地形との関連を考えざるを得ません。そして、戸隠は山岳信仰が盛んです。その中でも、水神・九頭龍信仰が際立っていると感じます。

0807_九頭龍権現_修正.jpg
江戸時代の古い巻物に描かれた九頭龍権現

以前の記事で戸隠は3つの巨大な構造線に囲まれた大地の新陳代謝が激しいフォッサマグナ地帯であることに触れました。こうした特徴ある地形で生活する人々には、物理面と精神面の双方に有形無形に関わらず相応な影響を与えていることは間違いないと思います。

戸隠の信仰を記した古い文献を紐解けば、こうした言葉が残っています。

"ここに九頭龍権現は龍王にましませば、雲を起こし雨を降らし給ふ神力自在なり"
(「戸隠詣」善光寺別当権僧正孝寛より)

"注連(しめ)張たる小樽を負ひ、忙し気に走り行く人は、九頭龍王に願い奉り、種ヶ池の水を拝借し、雨を乞うなる由。道にて休息する時は、其処へ雨降りて、願う所に験なしとて、遠国の村は手分けをなし、途中宿々に待ち受け、手渡しに持ち返るに、必ず雨を降し給ふとぞ。"
(「戸隠山往来」より)

今なお地区に住む人々の間で信仰心が脈々と受け継がれている趣を感じることがあります。農業・生活という面からは雨乞い、戸隠スキー場は雪乞い、10月下旬は新そばのシーズンを迎えることから、自然の恵みへの感謝の意も込めて戸隠そば祭り(献納祭)など、他にも数多くの神事やお祭りが催されています。

★戸隠そば祭りの様子はこちら

夏が来た(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2017年7月25日 | 活動内容:文化・行事 |

何丸さん 踊りましょ!

ひと月ぶりのこんにちは。鬼無里の佐竹です。

鬼無里地区では以前から長野市の他地区との交流があり、今回は吉田地区の「何丸踊り・吉田びんずる」に参加してきました。

何丸

お隣は住民自治協議会の原山会長

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ