長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

久米路峡の紅葉(信州新町・酒井)

LINEで送る

2019年11月15日 | 活動内容: |

700_2272[1].JPG

 私は、信州新町の中心を流れる犀川沿いの景色がお気に入りです。国道19号線沿いを車で通れば、その時の季節を感じられるだけでなく、その日の天気や時間帯によっていつも異なる姿を見せてくれるのです。

 今日は雲一つない秋晴れでした。犀川沿いに連なる山々も赤や黄色に色づき、秋本番を知らせてくれています。

 信州新町には久米路峡という紅葉の名所があり、民話「キジも鳴かずば・・・」の舞台でもあります。この日は、午前11時頃に久米路峡の近くを通ったのでちょっと足を止めてみることに。写真は、その時に撮影した1枚です。

 私より先に撮影に来ていた方の話では、朝方でないと久米路峡に日光が当たらないため、お昼頃になってしまうと綺麗に撮影できないのだそう。写真を見ると、確かに山の陰になっていて存在感がないかもしれない。今度は朝方に来ます。

 11月も折り返し地点に立ち、少しずつ冬を知らせる景色の変化をまた楽しみにしたいと思うこの頃です。

ページトップ