h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です


長野市というまちをミクロに観察し、解像度を上げていくこと。
大切なのは、「横道」に向かう好奇心です。
いつも通るメインの道から、ふと脇にそれてみる。
同じ日の、同じ時間のはずなのに、違った時空が現れる。
ふくよかで、のびやかで、おっとりとしていて。
そこにあるまちなみも、お店のたたずまいも、新しい発見。
目的地に向かって、まっすぐ歩くのではなく、
曲線を描いた足取りで。
あなたの「横道」に行ってみましょう!

  • かつて、生活の中心にあった

    善光寺東参道

    「昔はこの通りで、生活に必要な物ならなんでも買えたのよ」———善光寺東参道沿いに住むとあるおばあさんが教えてくれたこの道のこと。

  • ふんわり香る銭湯前通りと看板の個性

    大門南~合庁前

    銭湯から出てくる人は、誰もがいい顔をしている気がします。一日の疲れをすっきりさっぱり洗い流して「また明日もがんばろうね」と自分をねぎらう顔。

  • 高校生の帰り道

    長野市東町から権堂町へ続く道

    「ここ、シフォンケーキ屋さんだって〜!」。「こっちは、ピザ屋さんだね。いいな〜」。——— そんな学校帰りの高校生の愉快な会話に出合った、とある横道。

  • 水路で辿る横道

    北石堂町から裾花川へ続く道

    長野市内を歩いていると、時折目に入る小さな水路。圧倒されるような自然の風景もいいけれど、街の風景に溶け込んだ手が届きそうな自然も心地いい。今回は、そんな水路を辿る横道さんぽ。

  • 脱力感のある街

    西町の交差点から長野駅側に下る

    ドーンと立派な門構えでいつも長野市を見守る善光寺。私たちよりずっと昔の人たちは、善光寺の元で一体どんな生活していたのだろうかとふと思うことがあります。

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ