h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

今日は善光寺の観光に。
おみやげ、なに買って帰ろう?

長野市随一の観光スポット、善光寺。
日ごろから多くの参拝者で賑わっています。
しかし、見どころは善光寺だけじゃないんです。
一歩、境内を出て街を歩けば、
歴史と情緒を感じる名店がたくさん。
観光のお土産と思い出を探しに、
少しだけ歩いてみませんか?

ちょっと休憩ゆったりカフェ

善光寺の周辺には古い建物を改装した隠れ家のようなカフェがたくさんあります。
そのなかでも今回おすすめするのは、出版社や編集部も兼ねたカフェ。
おみやげ探しに疲れたら、そんなカフェでひと休みはいかがですか。

善光寺のおみやげ

善光寺境内の授与品所では、お守りやおみくじなどが豊富に販売されています。
善光寺に来た記念として、おみやげにしてみてはいかがですか。

「このフリーペーパーを読んでいる方に伝えたいことはありますか?」そう質問すると、どのお店もそろって答えてくださったことがありました。
「善光寺の周辺にはいいお店が沢山ある。大きな道だけでなく、少し小さな道に入って、いろいろなお店を楽しんでみてほしい」ということでした。
紹介したお店はもちろん、善光寺の周りには他にも多くの素敵なお店が集まっています。ぜひ足を運んで、お気に入りのお店を見つけてみてください。

 ナガラボvol.7は、若い視点で長野市の魅力を掘り起こすため、清泉女学院大学現代コミュニケーションコースの2年生に企画から取材・執筆・撮影、編集までをお願いしました。
 平成28年5月から約2カ月にわたり、ナガラボ編集部がフリーペーパーの作り方を講義。それを受け、4 班に分かれた16 人の学生が、「道の駅」「SNS」「来訪者インタビュー」というそれぞれの切り口で16ページのフリーペーパーを作成しました。今回、発行されたフリーペーパーは、その4冊の中から最優秀賞に輝いたものです。
 選に漏れた学生たちも含め、多くの学生が「企画や取材を通じて、まだまだ長野市の魅力がわかっていないと気付いた」と話してくれたのが印象的でした。この取組がきっかけとなり、多くの若者たちがもっと長野市に目を向けてくれますように。

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ