h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.410

飯田

紗央里さん

Coco ChouChou(ココ・シュシュ)代表

アレルギーを持つ人がみんなと同じものを食べ、楽しめる、安心・安全のスイーツ

文・写真 池田 みどり

「みんなで食べれるスイーツ」をテーマにしたCoco ChouChouのお菓子。「アレルギーがあってお菓子が食べられない」「ダイエット中で甘い物に抵抗がある」、そんな事情を抱えた人でも食べられるよう、卵・乳製品・小麦・白砂糖を使用しないお菓子を作っています。代表の飯田紗央里さん自身は特にアレルギーを持っていません。そんな彼女が、なぜアレルギーに配慮したお菓子作りに挑戦しているのか、お話を伺ってきました。
 

▲飯田さんが作るスイーツは見た目が可愛く、甘みもしっかりとしている。すべてのスイーツには卵・乳製品・小麦粉・白砂糖を使用していないというから驚きだ。
 

大好きなお菓子を自由に食べられない人がいる衝撃

飯田さんは東京の出身。小さい頃からお菓子作りが好きでした。大学卒業後はインターネット銀行に就職、ネットマーケティング業務に従事します。仕事はハードで忙しい毎日。自分の働き方に疑問を持ち始めたころ、心に浮かんでくるのはいつもワクワクしながら作っていたお菓子作りのことでした。お菓子に関わることなら自分でも何かできるかもと思い、7年勤めていたインターネット銀行を退職します。
 
「大学時代にお菓子研究家のアシスタントや商品開発の経験があったので、銀行を退職後はフリーランスでメニュー提案やお料理教室などをしていました。ある日、麻布十番にあるオーガニックカフェから依頼がありまして、土地柄外国人が多く、ベジタリアンやビーガンの人でも食べられるスイーツをお願いされました。その時は、オーダーに沿って動物性の食材を使用しない料理を考えたのですが、思いのほか、アレルギー持ちの人からの反響が大きてびっくりしました。1つアレルギーがあるだけで食べられるものがかなり減ってしまい、みんなと一緒に食卓を囲むことすら難しいことに衝撃的でした」
 

卵・乳製品・小麦粉・白砂糖、一切不使用!でも甘くて美味しいスイーツを作る!

そのとき受けた衝撃から、誰もが食べられるお菓子が必要だと感じた飯田さんは卵・乳製品・小麦粉・白砂糖を使用しないお菓子の作製に取り掛かります。限られた材料で、通常のお菓子と同じような味、食感、満足感を出すのは難しく、繰り返した試作の数は100回以上。出来上がりに一喜一憂しながらも、理想の味を求め作り続けてきました。
 
「バターの代わりにココナッツオイルを、白砂糖のかわりにメープルシロップを使用しています。そうすることで美容や健康にもいいので、ダイエット中の人でも罪悪感なく食べることができます。何よりもみんなに『美味しい』と思ってもらいたい。『これしかないから食べる』のではなく、『これだから食べたい』というお菓子を目指しています。お菓子を手に取るときのワクワク感も忘れてほしくないので、見た目の可愛さも重視してますね」
 

 

▲定番のお菓子は普段のおやつでも贈り物にもぴったりだ
 
出来上がった商品はお店で売るよりも、多くの人の手に届けたいとのことで、ネットショップで販売を開始。飯田さんの美味しくて安心して食べられるお菓子はすぐに評判となり、大手ハンドメイドネットショップの食品部門では1位を獲得しました。
 

▲季節ごとの限定スイーツも作っている。クリスマスケーキは選べるよう3種類用意
 

食べたいものを諦めず、食べられる喜びを増やしていきたい

2017年、旦那さんの故郷である長野市に引っ越し、販売スペースも設けたお店をオープンします。
 
「いろんな悩みを持った方が来ますね。子どもがアレルギー持ちだから手作りしているけど美味しくできないとか。レシピ本どおりにやったとしても、材料のメーカーが違うと全然同じ味にならないことも多いんですよ。最近のお母さんは忙しい人が多いから、うちのお菓子などもうまく活用してお菓子作りの負担も減らせたらいいなと思っています」
 
ある事情から甘いものを諦めてしまったり、みんなと違うものを食べることに寂しさを感じたり、そういった思いをさせないという飯田さんの優しさと熱い想いがCoco ChouChouのお菓子には宿っています。我慢せず、みんなと一緒に笑いながらお菓子を楽しむ。そんな光景がもっとたくさん増えたらいいなと感じました。
 

 

▲多くの人に知ってもらえるように百貨店やびんずる市への出店も行っている。
 

(2018/11/28掲載)

人気投稿

  1. こてつ 北村智さん 河合武俊さん 長野県住みます芸人/信州観光宣伝部長...
  2. la rencontre (ラ・ランコントル) 瀬下努さん...
  3. 北澤翼さん ねこぽぽテラス店主...
  4. 丹波岳仁さん 『信州蕎麦ダイニング 音菜』店長...
  5. 五十嵐美智恵さん 臨床心理カウンセラー 癒しの空間まごころ 代表...
会える場所 Coco ChouChou(ココ・シュシュ)
長野市三輪7−4−11
電話 090-4718-5975
ホームページ http://chouchou-sweets.com

営業時間:11:00~17:00
定休日:土日(その他不定休あり)
Mail:coco.shoushou06@gmail.com

長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ