h1タイトル

わくわく・共感できる長野の元気情報を配信します!

ナガラボはながのシティプロモーションの一環です

No.61

Foret coffee

ナガラボ編集部のフェイバリット・ナガノ

文・写真 ナカノヒトミ

「コーヒーの香りは好きだけど、胃がムカムカしちゃって飲めないんだよね」
 
誰かとカフェに足を運ぶとき、こんな話をよく耳にします。
できたら飲みたいコーヒーだけど、残念ながら体質的にあまり合わない……。
……けど、挑戦してみたい気持ちはある。

「普通の毎日」にプラスしたい一杯

胃に負担がかからず、スッキリ飲めるコーヒーを発見しました。
 
長野駅から善光寺までつづく中央通りに位置するライフスタイルショップ「4D studio NAGANO」。
衣食住をトータルで楽しめる店内でコーヒーを提供しているのが、本日ご紹介したい「Foret coffee」です。
 
「いらっしゃいませ」と店内に響くのは、焙煎士の松澤岳久さんのあいさつ。
やさしい声と共に鼻の中いっぱいに広がるコーヒーの香りに、体中の気がふわっと緩みます。
 
豆の選定、焙煎、抽出までを一手に担う松澤さんの入れるコーヒー、これがなんだか安心する味なのです。

信濃町から長野市、そして全国各地で

信濃町出身、長野市でのサラリーマンを経てコーヒー屋に転身した松澤さん。
2015年にオープンした「4D studio NAGANO」に当初入居していたカフェ「amijok(現・松本市)」のオーナー小嶋さんの紹介で店を構えることになったそう。
 
週末になると店舗を飛び出す「Foret coffee」。
春から秋にかけて野尻湖で開催する「朝コーヒー」をはじめ、全国各地のイベントに出展しています。

「お腹に優しいコーヒー」のワケ

「Foret coffee」で使用するコーヒー豆は、生産者の見える高品質の「スペシャリティコーヒー」を使用しています。
松澤さんの地元・信濃町にある焙煎所を経て、丁寧にお店で抽出されるコーヒー。
いつ飲んでもおいしいのはもちろん、お腹が痛くならないのです。
 
「焙煎すると出てくるツヤ(油分)が古くなってくると胃に負担がかかってしまう。焙煎してから時間を置かないのがポイントだね。提供するまでの時間が短いほど、胃に負担はかかりにくいんだよ」
 
どうやらお腹にやさしい理由はここにあるみたいです。

オススメはカフェラテ。フルーティーさにまろやかさがプラスされて幸せな気持ちに。

さわやかな一日のスタートに
昼下がりのリラックスタイムに
ちょっと頑張りたい時のエネルギー源に
 
松澤さんとのおしゃべりを楽しみながら、ぜひ飲んでいただきたい一杯です。
コーヒーに苦手意識を持つあなたにもきっと満足いただける味ですよ。

〈INFO〉
「Foret coffee」
長野県長野市大字南長野北石堂町1440
http://www.foretcoffee.com/
026-266-0901
営業時間 pm12:00 – pm20:00
定休日  水曜日

(2017/11/16掲載)

人気投稿

  1. コトリの湯
  2. 「つけ蕎麦 尚念」のつけ蕎麦...
  3. ひつじの町・信州新町のサフォーク牧場...
  4. 戸隠雪中酒販売組合の「戸隠山雪中酒」...
  5. 『珈琲館 珈香』の店頭看板...
長野市人物図鑑
食の達人 ながののプロフェッショナル 旬な人 魅せる人 まちをつくる・つなぐ人 人物図鑑特集
マイ・フェイバリット・ナガノ
場所 イベント モノ グループ・会社
Nターンのススメ
Nターンとは? 移住者リアルボイス 移住コンシェルジュプロジェクト
特集一覧ページ