長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2016年2月の記事一覧

たまたま「連携中枢都市」を先取りする。

2016年2月18日 | 記事カテゴリ:中西さんの移住記録 |

移住コンシェルジュをやっていて、本当に職探しというものは難しいと感じます。
本人のやりたいことおよび条件と、企業の求める人材をマッチングするって、それを仕事にしている人がいるくらいですから、本当に難しい。

時間があれば、中西さんのために求人サイトなどを覗いています(散々アピールしてきた「コネ」どこ行った)。

と、そんなもやもやしていたある日、見つけました!
ここなら、マッチするんじゃないか、という某社。
中西さんに話してみると、とても乗り気!

よし!と思ったら、勤務地は隣接市町村...。
でも、中西さんの人生がよくなることが一番だということで、知人を通じて推薦文を添えてエントリーしつつ(ここコネアピール)、移住・定住相談デスクの柳澤課長補佐に報告に行きました。


安斎「すいません。いい求人、見つけちゃったんですけど、隣町なんです...。」

柳澤「あれ、安斎さん、今日の新聞読んでないですか?」

安斎「え?」

柳澤「昨日、市長が『連携中枢都市』を宣言したっていう記事が出てますよ」


帰ってネットで検索したら、出てきました。

--
加藤市長は宣言で「圏域の人口減少や少子高齢化の進行、東京を中心とした大都市圏への人口流出に歯止めをかける」と強調。長野市は地域の中核都市として「中心的な役割を担い、取り組んでいく決意だ」と述べた。(引用:信毎WEB→リンク
--

記事によると、具体的な取り組みのなかに「移住」も入っていました。

おお、縦割りなんて気にしていたの、僕だけだった。

iju160218nakanishi.jpg

ただ君を待つ。

2016年2月 1日 | 記事カテゴリ: |

滞っている中西さんの移住ブログですが、別にサボっているわけではありません。
スノーボードインストラクターも務める中西さんは、現在、最繁忙期に入っています。静岡での通常勤務と白馬でのインストラクターのお仕事で、休みがゼロ。
12月、奥さんが地元・大阪で里帰り出産されましたが、まだお子さんに1度しか会えていないとのこと。 
本ブログで紹介した会社さんにも興味があるとのことですが、何せ中西さんの身体が空きません(泣)。
というわけで、コンシェルジュは涙をこらえながら、長野にいらっしゃるのを待っているところです。
中西さんの移住ブログ、途中経過でした!

課外授業で来ている地元高校生と楽しそうな中西さん(下写真、手前)。
お仕事です。これはお仕事なんですよ。
iju16020101.jpg

1
エヌターン ナガラボ

カレンダー

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
長野シティプロモーション 長野のいいねを教えください 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き
ページトップ