長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「文化・行事」の記事一覧

盛りだくさんの春(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2018年5月 1日 | 活動内容:農作業 |

ゆったりと春を迎えたと思えば、行事が次々と始まる鬼無里からこんにちは、佐竹です。

一昨日、奥裾花自然園が開園しまして、私はまだ行けてはいないのですが、例年より早くミズバショウの開花が進んでいるようです。詳しくは、鬼無里観光振興会のページをご参照ください。

さて、奥裾花ではまだ雪が残っているようですが、こちらは4月中頃から晴れ間も多く暖かくなってきたもので、去年行えなかったえごまの洗浄を行いました。

2018050101.JPG

農家民泊の営業許可を取得いたしました(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2018年4月20日 | 活動内容:農地活用 |

0420up-3.jpg

迫力の戸隠山を一望し、流れる雲、澄み渡る空気、小川の流れが聞こえる自然豊かな環境の中で存分にエネルギーチャージをしていただきたい、そのための最適な方法は何か?

その答えの一つとして、農家民泊は素晴らしい取り組みだと思います。

私が戸隠に移住し、もうすぐ2年となります。移住早々に農家民泊と農業体験事業のことを知り、「水谷さんもチャレンジしてみては?」とご紹介を頂いた経緯で、これまでに斡旋団体様から20回ほど受入れをさせて頂いてきました。

小学生、中学生、短大生と年齢層は様々ですが、土に触れ、採れたての野菜を食し、風光明媚な山々の姿を見て、感動してくれました。都会育ちの子供や学生さん達から現場で自然と出てくる言葉の数々には、むしろこちらが勉強と刺激になることが多く、戸隠の自然のポテンシャルの大きさへの認識を強めました。

その様子をFacebookやブログなどのSNSで綴っていたのですが、予想以上に都市部で仕事・生活する友人・知人から、「農家民泊に行ってみたい!」「興味がある!」と嬉しいリクエストを頂き始めました。

信州新町の春は入場無料 (信州新町地区担当 浅野)

LINEで送る

2018年3月30日 | 活動内容:移住・交流 |

第24回ろうかく梅園花まつり

eme20180330.jpg

国道19号線沿い信州新町美術館の対岸に広がる「ろうかく梅園」

4ヘクタールに約30種類の有名鑑賞梅と竜峡小梅が合わせて800本あまり植えられています。

移住者目線で地区の見どころ、隠れた魅力をお伝えします【ぐるたび キテミテ】開始(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2018年3月 7日 | 活動内容:移住・交流 |

180307_10-2.png

春の足音、標高の高い戸隠ではまだもう少し先のようです。と言っても標高差が大きい戸隠、600m付近のエリアでは雪解けがずいぶん進んできました。今月中には春を感じるようになるでしょう。春まであと僅か。終わりが見えてくると少々さみしい気もします。残りの身が引き締まる凛とした気候を楽しみます。

さて、昨年末から新しくスタートしている企画があります。

その名は「ぐるたび キテミテ」"まだ行き先の決まっていない旅行検討者"に向けて、移住者目線で地域の魅力を発掘しご紹介するWEB情報配信サービス(現在はβ版)です。株式会社ぐるなび様と長野市地域おこし協力隊のコラボレーション企画となります。

私も移住前、戸隠の情報収集と言えば、やはり中心はインターネットでした。個々に発信されているブログやSNS、観光協会のWEBサイト等で発信されている情報を興味深く読んでいた記憶があります。長野市役所の移住相談の窓口でもお世話になり、各地区の紙媒体の資料もとても役に立ちました。

その中でも、やはり、実際に移住し、住み、感じる生の声は貴重だと思います。特に移住や田舎暮らしを考えている人にとっては表面的な情報では物足りず、もっと細かく実生活感のある情報が欲しいですよね。

観光スポットを検討する上でも、現地のリアリティーある情報や意見はとても参考になると思います。観光地だけでなく、その地に住んでいる人たちと出来れば交流したいと考える人も増えていると聞きます。そういう意味でも、「ぐるたび キテミテ」から発信されていく情報は今後ますます魅力が高まる気がします。

私自身、執筆スタッフとして記事を書かせていただいていますので、自分が移住前、また他の観光地に行く前の気持ちになって、なるべく現地のありのままの姿をお伝えできるように努めています。戸隠以外の地区でも各協力隊がお勧めのスポット、お店を紹介していますので、ぜひお楽しみいただければ幸いです。

★「ぐるたび キテミテ」のWEBサイトはこちらから

イベント in 鬼無里(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2018年2月22日 | 活動内容:販売企画 |

このところ暖かい日もありますが、まだまだ寒さの厳しい鬼無里よりこんにちは。佐竹です。マイナス15度を好条件というのかどうかわかりませんが、条件が良ければダイヤモンドダストも見られます。写真には残りませんでした。替わりにでっかいツララ載せときます。

2018022201.jpg

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ