長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「文化・行事」の記事一覧

今年も夏が来た(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2018年8月12日 | 活動内容:農作業 |

1か月ぐらいまともに雨が降っていないような気がする鬼無里からこんにちは、佐竹です。

水がいる作物は元気がないのですが、水があまりいらないものは元気です、雑草とか。家の裏で試しにいくつか育てている作物があるのですが、シシリアンルージュというトマトなんかは元気に伸びたおしています。同じトマトでもおまけにもらった桃太郎ゴールドは元気がなかったりわからないものです。

2018081201.jpg

幻想の世界ー早朝の鏡池【戸隠地区・水谷】

LINEで送る

2018年7月25日 | 活動内容:文化・行事 |

CIMG3738b.jpg

数カ月ぶりに足を運んだ戸隠・鏡池。

民泊で来てくれた短大の生徒さん達に感動の景観を見せたくてご一緒しました。

静寂で幻想的で深邃な自然美。


"ふる道に つもる木の葉を かきわけて あまてらす神の 足跡を見ん"と詠み、観じた日本農業界の古聖。

木々と水と山と空の圧倒的な早朝の生気を感じながら、いつぶりかに思い出した二宮尊徳の和歌。

日の出前の鏡池は安らぎと静かな感動に包まれます。まだ足を運んだことがない方は、機会があればぜひこの時間帯の鏡池を味わってみてください。

水は大事(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2018年6月 1日 | 活動内容:農地活用 |

色々な作物の播種や植え付けがある程度進んできたので、程よく雨が降ってもらいたい鬼無里からこんにちは、佐竹です。前回の記事が連休前だったので、今回は連休中のイベントの紹介も交えて書いていきたいと思います。

5月4日、砂鉢山で整備登山が行われました。ロープや目印のテープの確認、倒木の撤去などを行いました(ベテランの人たちが)。私は下草を少し落とすぐらいしかできませんでした。途中の展望台から眺めると眼下に虹が出ていました。(写真中央付近)

2018060101.jpg

盛りだくさんの春(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2018年5月 1日 | 活動内容:農作業 |

ゆったりと春を迎えたと思えば、行事が次々と始まる鬼無里からこんにちは、佐竹です。

一昨日、奥裾花自然園が開園しまして、私はまだ行けてはいないのですが、例年より早くミズバショウの開花が進んでいるようです。詳しくは、鬼無里観光振興会のページをご参照ください。

さて、奥裾花ではまだ雪が残っているようですが、こちらは4月中頃から晴れ間も多く暖かくなってきたもので、去年行えなかったえごまの洗浄を行いました。

2018050101.JPG

農家民泊の営業許可を取得いたしました(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2018年4月20日 | 活動内容:農地活用 |

0420up-3.jpg

迫力の戸隠山を一望し、流れる雲、澄み渡る空気、小川の流れが聞こえる自然豊かな環境の中で存分にエネルギーチャージをしていただきたい、そのための最適な方法は何か?

その答えの一つとして、農家民泊は素晴らしい取り組みだと思います。

私が戸隠に移住し、もうすぐ2年となります。移住早々に農家民泊と農業体験事業のことを知り、「水谷さんもチャレンジしてみては?」とご紹介を頂いた経緯で、これまでに斡旋団体様から20回ほど受入れをさせて頂いてきました。

小学生、中学生、短大生と年齢層は様々ですが、土に触れ、採れたての野菜を食し、風光明媚な山々の姿を見て、感動してくれました。都会育ちの子供や学生さん達から現場で自然と出てくる言葉の数々には、むしろこちらが勉強と刺激になることが多く、戸隠の自然のポテンシャルの大きさへの認識を強めました。

その様子をFacebookやブログなどのSNSで綴っていたのですが、予想以上に都市部で仕事・生活する友人・知人から、「農家民泊に行ってみたい!」「興味がある!」と嬉しいリクエストを頂き始めました。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ