長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「芋井」の記事一覧

そして芋井人になる

LINEで送る

2015年12月22日 | 活動内容:その他 |

って急に大阪で言い出した僕に周囲は激熱な応援を飛ばす方2割。

大阪で築いてきた物を置いてまで芋井に行くのかと激熱な心配をする方7割。

残りの2割はパッション屋良ばりに【ん゛ーん゛】と気合を自分に入れる方でした。

かき

LINEで送る

2015年11月27日 | 活動内容:その他 |

りんご(ふじ)の収穫真っ盛り。芋井のりんご担当古川です。

IMGP0472.JPG

収穫の合間の一服に、柿をよく食べます。
この1ヶ月に食べた柿の量は、それ以前のぼくの人生で食べてきた柿の量を超えていると思います。
りんごよりずっと深く日本文化に関わっているであろう柿に、ぼくはどれだけ興味を示してこなかったんだと思う今日この頃。軒先に下がる柿すだれから、渋い眼差しを感じます。

さて、今月のテーマは鍋ということで、柿から転じてカキ鍋について書こうとしても、ひとり暮らし男子であるぼくが、カキ鍋に興じるはずもありません。

なべ・鍋・ナベ

LINEで送る

2015年11月25日 | 活動内容:その他 |

芋井地区担当の小池将太です。車の中に飲みかけのジュースのペットボトルがいくつも転がっています!!

鍋って具材をぐつぐつ煮込んだら鍋です!!って自信満々に宣言してもいいんですよね、多分。

imagesk15.JPG

いもいのりんごおいしい理由

LINEで送る

2015年10月27日 | 活動内容:農地活用 |

「しりとりしよう」

「いいよ」

「しりとり」

「りんご」

そう、しりとりの冒頭にでてくる頻度が高い果物といえば、りんご。
IMGP0355.JPG


芋井のりんご担当 古川です。

しりとり、りんご、ごりら、らっぱ、
このつぎに、ぱんつ、になるか、ぱんだ、になるかが、
しりとりの分かれ道。

イモイにあばれる君が来たと・・・

LINEで送る

2015年10月22日 | 活動内容:その他 |

肌寒い夜でした。

芋井運動会区対抗競技の出場者を決めるので区民館へ来るようにと区長よりお誘い頂いたので住民の皆さんと初対面できるぞ!!と気合を入れ足早に向かうのでした。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
ページトップ