長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

【速報】11月3日~4日なにあい築77年の木造校舎による文化祭(七二会地区山崎)

LINEで送る

2017年11月 2日 | 活動内容:その他 |

今月のテーマは、「地区の最高峰」です。

七二会地区の最高峰と言えば、築77年の岩草分校です。

趣のある素敵な校舎で11月3日~4日に文化祭がありました。

【速報1日目】なにあい築77年の木造校舎による岩草分校の文化祭

20171001r161.jpg

【速報2日目】なにあい築77年の木造校舎による岩草分校の文化祭

20171005r19.jpg

そもそも「岩草分校」とは

昭和16年(1941年)矢島環氏の寄付により岩草分校が新築されました。

矢島環さんは、12歳で親元を離れて東京に行き、働きました。そしてとてもとても苦労して、苦労して、それでも弱音をはかないで働き、矢島工業という会社を作ったそうです。その会社を大きくし、得たお金を「岩草分校」を造るときに、校舎を建てるために必要なお金の全額を寄付してくださったのだそうです。

抜粋:「七二会小学校の学級名のひ・み・つ」より
http://www2.nagano-ngn.ed.jp/news/2011/201110/20111028152537-1489.pdf

そんな学校が、2017年9月9日に1日だけ復活して、子供たちが遊ぶようになりました。

当日の様子は、『青少年健全育成委員会・なにあい夢分校共同企画第2弾』を参照ください。

再度、11月3日(金)~4日(土)に文化祭として楽しめることになりました。

写真家にも大好評な教室です。

 

ボランティアの方々によって綺麗に掃除されましたので、11月3日~4日は、綺麗な状態をご覧いただけます。2階に登ってみましょう。

 

思い出のある方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 

2階教室 その1

 

2階教室その2

 

2階廊下部分

文化祭の様子は、文頭・文末の速報からご覧ください。

文化祭の案内は、『 岩草分校の文化祭♪なにあい築77年の木造校舎 なにあいドットコム』をご覧ください。

また、『Facebook なにあい岩草分校文化祭実行委員会』も参考になるでしょう。

関連URL

【速報1日目】なにあい築77年の木造校舎による岩草分校の文化祭

20171001r161.jpg

【速報2日目】なにあい築77年の木造校舎による岩草分校の文化祭

20171005r19.jpg

七二会の魅力を毎日発信

なにあいドットコム』 2年間 毎日更新中

オタクな内容を毎日発信

PCまなぶ』個人ブログ

ページトップ