長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

【1月テーマ:今年の抱負】「トリ」あえず生き抜こう。。。鬼無里地区・木下

LINEで送る

2017年1月 3日 | 活動内容:その他 |

あけましておめでとうございます2017!酉年!平成29年!

鬼無里地区担当No.3のきのっぴーこと木下恵美子です。

実はこれを書くのは2度目。さっき、通信事情が悪かったのか

書いた文章が保存の時に吹っ飛びましたorz この間もやったよな。

ううう。。。これぐらいのことじゃくじけません。。。

こんなことばっかです。こればっかりは慣れないけど

石積みが崩れたら、粛々とまた積み直すしかないです。

さっき書いた文章を思い出しながら、もう一回、書くしかない。

でも最初に書いた文章のようにはうまく書けないですけどね。

kino2901_05166.jpg

12月28日に沢山雪が降った翌日、日の出直後に大望峠から見た眺めです。

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて...」と

清少納言が書いたのを目の当たりにするかのように、

(清少納言が枕草子を書いた頃、1月は「春」です。

旧暦の1月は今の2月頃ですのでちょっと早いですけど。。。)

登り始めた朝日に白馬の山々が白く薄赤く光り輝いて

嫌なこともつらいことも忘れさせてくれました。思わずため息です。

家の方はこんなふうでしたけど、

kino2901_05165.jpg

翌日からの暖かさで、今はほぼ雪はありません。雪のない新年。

去年の冬の雪の無さの反動が来るんではないか、とか

ラニーニャの影響でものすごく降るんじゃないか、とか

かなり覚悟していたんですが、ちょっと拍子抜けです。

今日からは少し寒いようなのですが。

 

今年の抱負、酉年だけに「トリ」あえず生き抜こう鬼無里で。

(あーダジャレは使いたくなかったなー。

誰か他の人も同じダジャレ使うかなー、ワクワク)

年末に支所で「来年(退任後)どうするの?」ヒアリングがあり、

やりたいことはたくさんあるのですが、どれも生活を支えうる収入に

繋がらないということに、かなりご心配と御叱りをいただきまして。

言われるまでもなく自分でもよく分ってはいるのです。

でも、現金収入を追い求めて苦しむ生活には戻りたくない。

そんな都会と同じ生活を、鬼無里のような中山間地でしてどうするんだ。

中山間地には中山間地ならではの、

収入は少なくてもそれなりに暮らしていけるという良さがある。

中山間地にずっと暮らしてきた人には、そういう知恵・技がある。

協力隊員のくせに引っ込み思案で人見知りなので

なかなか教わる機会を得られませんが、

いろいろな知恵を借りながら何とかここにしがみついて生きていこう。

お金がなくても生き抜ける方法身に着けよう、これが

今年の抱負、というより、人生のテーマだったりします。

 

あ、で、直近の抱負はですね、、、読み聞かせ用のお話を1つ作るぞー!

ってのが抱負ですかね。さっき言ってたことから比べると

ずいぶん小さくなっちゃった感のある抱負ですが。

今、鬼無里小学校で月に1度、読み聞かせをさせてもらっているんですが、

できれば身近な木や森や虫や鳥や生き物のことに触れられるような

お話を読みたいな、と。

そういう話って、探すの難しい。。。じゃあ作ってみるか、って

1つ2つ作ってこの間お話ししてみました。

ブナの話とか、アオスジアゲハの話とか。

(アオスジアゲハは長野市では身近じゃないですが)

kino2901_05106.jpg

↑この間、ブナの話の読み聞かせをしている時の写真を

子どもたちから受け取りました。被写体の素材が悪いので(^^;;)

なんではありますが、うれしかったです。

お話を作るのは、私にとっては乾いた雑巾から水を絞り出すようなもの。

やっとの思いで絞り出した1滴のアイディアをなんとか作文して

人に伝わるようにして、これまた下手な読み聞かせをして、

子どもたちは喜んでくれているのか分りませんが、

素直に話を聞いてくれます。

読み聞かせなんて、子どもたちの方が上手いんですよね。

あ、それも何とかしなきゃ。

きれいごとばかり、絵空事ばかり書いていて、バカだとお思いでしょうね。

読んでいて、つまらないでしょうね。でも反省しません。バカなんで。

夢を語らせてください、「人が夢が語れないような地域に未来はない」

なんて聞くと「じゃあ、聞く人がいなくても勝手に夢を語ればいいんじゃん」

なんて思います。あまのじゃくですかね。

語るだけじゃなくて1つ1つやってかないとね。

グダグダですが、今年も、そしてこれからも、よろしくお願い申し上げます!

 

長野市地域おこし協力隊(鬼無里) 木下 恵美子


ページトップ